トップへ

2012.03.10 「動楽亭昼席~繁昌亭夜席」


毎月1~10日はざこば兄さんが席亭を勤める動楽亭に米朝一門が出演します。(11~20日は色んな一門の噺家が登場)。今月の私の出番は8日と9日でした。8日は『茶漬間男』、9日は『猫の忠信』を口演。

 

我々にとっての寄席の楽しみは、何といっても毎日の楽屋話。いつも一門のいろんな話題が飛び交います。9日は、塩鯛兄さんが「11日の京都マラソンに、吉の丞が走るねん。応援したってな!」と発言。皆が「わぁー、凄いですね」と盛り立てました。吉の丞君と言えば、塩鯛兄さんがパーソナリティーを勤めているKBS京都ラジオ『サークルタウン』のレポーターを勤める若きホープです。おまけに、塩鯛ファンの北澤さんとおっしゃる方が、吉の丞のために大きな幟(ノボリ)を拵えて下さいました。

  
楽屋で談笑する塩鯛さんと私。             吉の丞のために作られた幟。

 

ところが、この京都マラソンの放映権は、スタート時こそKBS京都にあるものの、その後は毎日放送に取って代わることになったのです。「えっ、ほんなら僕はレポートも無しに、ただただ走るだけ?」と、少しがっかりの吉の丞。

 

そんな折り、ざこば兄さんの一番下の弟子、あおば君が毎日放送の仕事としてフルマラソンに参加することになったものだから、さぁややこしいf(^^;  ランニング用具の一式をすべて自分で購入した桂吉の丞に対し、すべてを毎日放送から支給された桂あおば。

 

明日、震災1周年──復興への祈りを込めた第1回京都マラソン。おそらく、毎日放送の中継で映るあおばを遮るように吉の丞が走ることになりそうです(^o^ゞ そうそう、米朝事務所のアスリート、今井社長も走ります。ホントに好きで参加するのは社長だけf(^ー^;

 

さて、9日の夜は動楽亭から繁昌亭へ移動しました。年に一度の天満天神繁昌亭での『米團治・枝光二人会』。お蔭さまでほぼ満員のお客様に恵まれ、同期(昭和53年入門)の二人会は熱気を帯びて進みました。

 

『運廻し』佐ん吉

『ちりとてちん』枝光

『たちぎれ線香』米團治

   〈中入〉

『阿弥陀池』米團治

『紙屑屋』枝光

 

師匠も芸風も全く異なる二人。でも、それゆえ、お客さんは二倍楽しめたのではないでしょうか? また、ご意見・ご感想をお寄せ下さい(^0_0^)

 

終演後は、天神橋筋商店街の中華料理『興發樓』で宴会。お店自慢の紹興酒や中華料理の数々に舌鼓を打ちました。「あ~美味しかった(^q^)」

 
盛況のうちに幕を降ろすことができ、ホッとした枝光と私。