トップへ

2012.03.14 「東西激突落語会“俺たち若旦那”、満員御礼」


13日(月)、大阪サンケイホールブリーゼにて「東西激突落語会」が行われました。昨年に引き続き、二回目の開催です。

 

父、もしくは祖父を噺家に持つメンバーによる競演。歌舞伎役者なら血筋が当たり前ですが、噺家の場合は珍しいのです。現在、落語家は東西合わせて700名以上おりますが、その中で親も落語家であるのは20名ほど。3%にも達しません。しかも、親と比べられ、落ち込んで、隅のほうで燻っていることか多いのが実情です。そんな状況を打破しようと企画されたのがこの落語会──、副題が“俺たち若旦那”。

 

 

出演者は昨年と同じく、林家正蔵・柳家花緑・桂春蝶・月亭八光、そして私の五人です。お蔭さまで、今年は大入の盛況となりました(^ー^)

 
 開演前。黒紋付と袴姿の五人組。

 

昨年同様、幕あきに五人勢揃いでのご挨拶。今回もよく受けました(^0_0^)

 

『犬の目』八光

『地獄八景亡者戯』春蝶

『蜆売り』正蔵

   〈中入〉

『火焔太鼓』花緑

『たちぎれ線香』米團治

 

ネタは当日のお楽しみなのですが、今回も彩り豊かな番組になったと思います。ご来場の皆様、まことにありがとうございましたm(__)m また、ご感想をお寄せ下さいませ。次回の参考にさせていただきます☆☆☆

 

終演後はキタの酒場で深夜まで宴が繰り広げられました(^-^ゞ