トップへ

2012.01.29 「朝日放送開局60周年記念イベント」


28日(土)は朝から大忙しでした。まずは、奈良・学園前ホールでの「米團治・吉弥二人会」に臨みました。彼との初めての二人会は、お蔭さまで満員のお客様の中、盛況のうちに幕を降ろすことができました(^ー^)

 
 楽屋で桂吉弥とともに。


『動物園』そうば

『つる』米團治

『かぜうどん』吉弥

   〈中入〉

『桃太郎』吉弥

『はてなの茶碗』米團治


私は学園前ホールでの落語会自体初めてだったのですが、この近くに色んな知り合いがいることを知りました。大阪・天六の加納病院に勤めておられる安田守孝さんもその一人。昔から色々とお世話になっている脳神経外科医でいらっゃいます☆☆☆


  安田先生、及び、ご家族とパチリ。


 終演後は、梅田シアタードラマシティに直行。今日はここで、朝日放送開局60周年記念の落語会のフィナーレがありました。この一週間、ABCラジオは落語会の模様を毎日生放送したのです。ABC「上方落語をきく会」特別企画──、その最終日の夜の部に出演させていただく栄誉に浴しました。


『八五郎坊主』文華

『月に群雲』三喬

『つる』米團治

『野崎詣り』春團治

   〈中入〉

『つぼ算』塩鯛

『妻の旅行』三枝


こちらも満員のお客様で大いに盛り上がりました。最終日の司会は三代澤康司さんに道上洋三さんが加わり、三味線も内海英華と吉崎律子の二挺が入る豪華版となりました(^0_0^)  でも、楽屋風景はカメラに収める余裕無し…。というのも、終わり次第、私は自分が幹事を務める兵庫県立尼崎北高校第26期の同窓会の打ち合わせに急行したためですf(^^;  こちらも3月10日の記念日に向けて、綿密な計画を立てながら、大いに盛り上がりました(^ー^)


なんやかんやと記念日で盛り上がるのは年を取った証拠f(^_^; どうせ年を取るなら、綺麗に齢を重ねたいものですね(^0_0^)

 
3月10日の尼北26期生同窓会に向けて、仕事以上の熱心さを発揮する幹事たち。
「参加予定者、170人になったで」の声に、「やったぁ~」と童心に戻る一同。