トップへ

2012.01.22 「桂米團治独演会 in 姫路」


22日(日)、姫路市市民会館での独演会は無事終了しました。今年も姫路労音さんのお力添えで、賑々しく勤めることができました。


 
毎年、心のこもったおもてなしをして下さる姫路労音の方々と(^0_0^)


 

今日の三味線の石川裕美子さん、前座を勤める團治郎と(^0_0^)

 

姫路は父・米朝の故郷ということもあり、会場には舞踊家の坂東大蔵さんご一家や、米朝に関する資料整理をして下さっている小澤紘司さん初め、米朝の友人・知人の方々が毎回沢山お越し頂きます。感謝感謝です(^人^)

 

また、姫路の落語会の前後には、父の実家前にある九所御霊神社(姫路天神)によくお詣りするんですが、今日も参拝に行きました。たまたま境内でお会いした大加戸さんも父の友人でいらっしゃいます。そして、今日も落語会にお越し下さいました。今日は新しいお友達を連れられて…。そのお友達とは、姫路の御幸通商店街の一角でイラストを描いておられるブドウちゃんという人。のべ1万人の顔を描くのが目標だそうで、私の似顔絵も描いて、プレゼントして下さいました。ちなみに、私で4893枚目だそうです。

 
 
九所御霊神社で大加戸さんと。


 
イラストレーターのブドウちゃんと。そして、その似顔絵。

 

 開演前から楽屋は父の友人・知人・そのまた知人で溢れ返っていました。もちろん、本番も賑やかな笑い声で溢れ返りましたよ(^ー^)

 

『軽業』團治郎

『つる』米團治

『花色木綿』紅雀

『はてなの茶碗』米團治

   〈中入〉

『不動坊』米團治

 

温かいお客さんに支えられ、今日も盛況のうちに幕を下ろすことができました(^ー^) ご来場、誠にありがとうございました。紅雀くんの熱演にも助けられました。おおきに(^0_0^)

 

ところで次の目標は、今回会場後方に少し残っていた空席を埋めることです(^o^ゞ これまで毎回出演していた米朝が出なくても大入満員となるように精進を重ねますので、何卒ご贔屓の程よろしくお願い致しますm(__)m

 

姫路から武庫之荘へ戻ると、父が手ぐすね引いて待っていました。ははぁ、姫路の様子を訊きたいのかなぁと思いきや、なんのなんの、早く牛肉のしゃぶしゃぶ鍋を食べたくて仕方なかったんだそうです(^o^ゞ 火をつけるや否や、めっちゃ嬉しそうな顔になりました。米朝は肉食です!


 
牛肉を鍋に入れる米朝。左にいるのは米朝の次男の透(私の弟)。