トップへ

2012.01.15 「桂米團治の会 in 芦原温泉」


15日(日)は北陸・芦原温泉の旅館「べにや」さんでの落語会でした。数年前からここで年に一度、私の落語会を開いて下さるようになり、最近は毎回、桂すずめこと、女優の三林京子さんをお呼びして、対談の時間も設けて実施しています。


三林京子さんは、今から14年前の1998年、京都・南座での米朝一門総出演のお芝居に客演されたことがきっかけで、落語を稽古し始め、ついには「桂すずめ」という名前で米朝一門の噺家になった方。私にとっては年上の妹弟子、頼りになる姉御です。今回もすずめさんと一緒に楽しく高座を勤めました(^0_0^)


会場の「べにや」は、今は亡き石原裕次郎さんがこよなく愛した旅館。ちょうど落語会の前日に、神田正輝さんが司会を勤めるテレビ番組『旅サラダ』で「べにや」が紹介され、我々より注目を浴びる存在となっていました☆☆☆

  今日も舞台チェックは入念に!


ここでの落語会は地元の方はもとより、全国津々浦々から泊まりがけでお越しいただく方も多く、誠に有難いかぎり。本日の三味線は、今や「いせまる」という名前で朗読をする姿のほうが有名になりつつある大川貴子さん。笛は、一昨日、私の独演会で(真冬に)『青菜』を好演してくれたあさ吉くんが勤めました。演目は次の通り。


「ご挨拶」米團治・すずめ

『動物園』團治郎

『稽古屋』米團治

  〈中入〉

『高倉狐』すずめ

『はてなの茶碗』米團治

 
すずめさんとともにパチリ!        「べにや」の女将さんも交えて!!


 今回はすずめさん以外、日帰りだったため、カラオケですずめさんの美声を聴くことができず、残念。でも、終演後、ロビー喫茶で一時間ほど小宴会を持ちました。そこで、医療と健康の話、大阪市の文化行政の話など、短時間ながらも大いに盛り上がりました(^ー^) 毎回お世話下さっている現音舎の横田さん、ありがとうございます!


その後、特急サンダーバードの中で美酒に酔いしれながら、和気藹々と帰阪しました(^0_0^)

 
福井の銘酒「黒龍」吟醸生貯蔵酒の150ml瓶。       それをラッパ飲みする大川貴子と、米朝事務所の今井社長。