トップへ

2012.01.01 「明けましておめでとうございます」


明けましておめでとうございます! 2012年の新年は私、滋賀県のびわ湖ホールで迎えました(^0_0^)


大津浜から見た琵琶湖。比叡山に雪雲がかかるも、とても穏やかな天気です。

 


今回のジルベスター・コンサートも大いに盛り上がりました。中村敬一さん演出のもと、前半はベートーヴェン、ブルッフ、ワーグナーのドイツ音楽、後半はシュトラウスやレハールのオペレッタで大晦日の夜を満喫し、年越しはお客さんとともにカウント・ダウン! ファンファーレとキャノン砲で賑やかに新年を祝いました(^ー^) ともに司会を勤めてくれたびわ湖ホール声楽アンサンブルの栗原美和さん、ありがとう!


私が指揮をする年明け最初の曲『メリー・ウィドウ』の「女・女・女のマーチ」も、大阪交響楽団の皆さんのご協力のもと、楽しく演奏することができました♪


滋賀県知事の嘉田由紀子さんもお客さんとしていらっしゃっており、楽屋での打ち上げの席にも華を添えて下さいました。その時、私は嘉田知事と、近江の良さ、最澄(伝教大師の)素晴らしさの話で意気投合しました(^0_0^)


その後、また指揮者のクレメンスさん、ヴァイオリンの松田理奈さんたちと飲み直し。クレメンスさんは日本酒が気に入ったようで、どんどん饒舌になります。「マエストロ」と呼ぶより、「クレメンス君」と呼ぶほうが似合う感じ。理奈ちゃんがボソッと「普通のドイツ人になってる」。午前3時半まで近江の美酒に酔いしれました(^o^ゞ

 
 
リハーサル風景。

終了後、指揮者のクレメンス・シュルトさん、ヴァイオリンの松田理奈さんと。「お疲れ様! そして、おめでとう!」。
 


大阪交響楽団のコンミス、林七奈さんと。今年もお気遣いホンマにありがとう!
 

大阪交響楽団のホルン奏者の細田さん、今年もムードメーカー役、ありがとう!
 

打ち上げの席で、滋賀県の嘉田由紀子知事、びわ湖ホールの井上建夫館長と。嘉田知事は美人で小顔!


そして、元日は武庫之荘(米朝宅)で過ごしています。今年もよろしくお願いしますm(__)m

 
元日の米朝宅。