トップへ

2011.12.27 「権太呂寄席 in 京都」


毎年暮れに京都の蕎麦処「権太呂」岡崎店で開かれている権太呂寄席が、今年も27日に行われ、二回とも満員のお客様で賑わいました(^ー^)

 

①18時の部

『時うどん』吉の丞

『蛸芝居』米團治

 

②19時半の部

『道具屋』雀太

『くしゃみ講釈』米團治

 

但し、二回目の公演の途中で急に声がかすれてしまいました。「あっ」と思いながらも落語は続けなければなりません。お聴き苦しい高座になったことと思います。申し訳ございません。でも、皆さんが温かい気持ちでお付き合い下さったお蔭で、形を作ることができました。誠にありがとうございましたm(__)m 声が出にくかった分、落語を終えてから、ミュージカルの裏話をしたり、皆で一緒に手締めをするなど、みんなで盛り上がって、お披楽喜を迎えました(^o^ゞ

 

今日の反省──1回目の『蛸芝居』で気張り過ぎたこと。その後、喉のケアをせず、慢心したこと…々。これからは声の管理に充分注意を払います\(__)

 

明日(28日)は朝9時に天満天神繁昌亭で年末恒例の「餅つき」をしてから、びわ湖ホールでのジルベスタコンサートのお稽古に合流します♪ 今夜はゆっくりお風呂に入って、早く寝るぞ☆

 
今年のジルベスタコンサートのドイツ人指揮者、クレメンス・シュルトさんと会話を育むため、
明日からドイツ語特訓ですf(^_^;