トップへ

2011.12.03 「福井県おおい町の独演会 by 米輝」


はじめまして。

米團治の2番弟子、桂米輝と申します。


本日は師匠多忙につき、わたくしめがブログ執筆をまかされました。よろしくお付き合い願います。


本日は福井で師匠の独演会でした。朝から師匠のお車に道具を積み込み、團治郎兄さんの運転で師匠宅を出発!

 ガソリン残量が少なかったので近くのガソリンスタンドで給油することに。

 セルフ式のスタンドだったので

 「兄さん!給油は僕に任せて下さい!」

 と私が颯爽と車を降り、ここで手間取って会場入りが遅れてはいけないと迅速に給油と精算を済ませ

 「給油完了いたしましたぁ!」

 と元気に車に戻りました。


車がスタンドを出ようとしたとき、


「お客様!お客様!」


店員さんが猛ダッシュしてきました。


「お客様!給油口が開いたままです!」


…いきなりの失敗。。


もう少しで新御堂筋にガソリン垂れ流しながら走るところでした。。


福井県おおい町は5年前に大飯町と名田庄村が合併してできた町だとか。おおい町里山文化交流センター開館記念「桂米團治独演会」


『手水まわし』そうば

『七段目』米團治

   〈中入〉

『堪忍袋』米紫

『はてなの茶碗』米團治


10月に出来たばかりというキレイなホールにいっぱいのお客様。演者のみなさんも気持ち良く演じられたご様子でした。


私も早くこんなステキな会に出られるようになるよう頑張ります! (米輝)

 
車窓から望む福井県小浜あたりの美しい海岸風景


米團治から一言・・・このホールはとても演じやすく、福井県全域から(また京都市内からも)お詰めかけ下さったお客様が一つになり、大きな笑いのハーモニーを作って下さいました。ありがとうございました!