トップへ

2011.11.21 「昇太さんと初めての二人会 in 池田」


21日(月)、大阪府池田市の池田市民文化会館小ホールで「米團治・昇太二人会」が開かれました。これはここで定期的に行われている呉服座寄席の一つの企画なのですが、実は私、これまで春風亭昇太さんと二人会をしたことがありませんでした。まさに初めての企画! そして、平日の昼間の落語会というのも、呉服座寄席始まって以来の初の試みです。二つの“初めて”に、初めは少々不安でしたが、幕が開くと会場にはぎっしりのお客様(^0_0^) 二人とも意気揚々と喋り、大いに盛り上がりました(^ー^)

 

考えたら、私と昇太さんは年齢こそ近い(彼は若く見えますが、私より一つ年下なだけです)けれど、そのほかは悉く違います。まずは家庭環境。私の父が人間国宝の噺家であるのに対し、彼の父親は普通のサラリーマン。私は上方、彼は江戸。私はいらち(せっかち)で、彼はのんびり。そして何より、私は既婚者、彼独身。両者、このネタでとことん遊びましたf(^_^;

 

『癪の合薬』二乗

『長命』昇太

『代書』米團治

『茶の湯』昇太

   〈中入〉

『蛸芝居』米團治

 

終演後、滝川マネージャーが「二人の色が全然違うから、倍楽しめた気分です」と言うてくれました。昇太さん、ありがとう! また宜しく! 次回までに結婚は…無理やろなぁ(^ー^)

 

明日(22日)は東京・国立劇場小劇場でTBS落語研究会。首都圏の皆さん、よろしくね↑↑↑

  
昇太さんとともに。                   二席目はもちろん衣裳も変えて(^0_0^)