トップへ

2011.11.15 「落語会が目白押し」


行楽の秋、食欲の秋、芸術の秋。いずれもこの時期に集中しますね(^0_0^) 我々演じ手にとっても有難い季節。特に、11月は落語会が目白押し。ほぼ毎日どこかで喋っています。

 

昨日(15日)は京都府舞鶴市で朝日新聞主催による「米朝一門会」がありました。


『手水廻し』佐ん吉

『片棒』歌之助

『くしゃみ講釈』米團治

   〈中入〉

『豊竹屋』米左

『子は鎹』ざこば


賑々しくお集まり下さり、ありがとうございました(^ー^)

 

また、来たる21日(月)には大阪府池田市で「桂米團治・春風亭昇太二人会」がございます。もちろん昇太さんとはいろんな所でご一緒していますが、二人会は初めて! 「笑点」でもお馴染みの昇太さんとの共演を今から楽しみにしています(^ー^) 彼は若く見えますが、年齢は私と一つしか違いません(彼が一つ下)。つまりは同世代なのです。違うところは家庭環境と、既婚か、独身かということf(^_^; そうそう、この会はお昼の公演なのです。最近は平日の昼間に開かれる落語会が増えてきました。平日に休みが取れる人、定年を迎えた人、昼間のほうが出やすい主婦の方などに向けての方針だとか…。月曜日の午後2時開演、何卒よろしくお願い致します☆☆☆

 

 

ところで、今日と明日は、大阪・心斎橋大丸劇場での独演会。『青菜』『まめだ』『質屋芝居』の三席、がんばります! 皆さん、どうぞよろしく(^ー^)