トップへ

2011.11.08 「フットサルに、米輝も参加」


7日、8日は私、大阪市西成区でざこば兄さんが席亭を勤める動楽亭昼席に出演しました。7日は南光さんが出演されたこともあり、動楽亭はお客さんで溢れ、楽しみながら『くしゃみ講釈』を演じました。8日は前日よりも少しお客さんが少なかったのですが、“米團治ばなし”をとことん喋り、その後『七段目』を演じました。ご来場下さいましたお客さま! 誠にありがとうございました。今月から動楽亭昼席は日替りメンバーで1日から20日まで開催しておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

ところで、高座が続く芸人にとって、何かしらの息抜きは絶対に必要です。私は最近それをフットサルに求めるようになりました。先月初めて参加させてもらったフットサルのサークルに、今月も参加することに…(^ー^) 場所は大阪市生野区の地下鉄「北巽」駅前にある「フットメッセ生野店」。

 

前回は團治郎だけを連れて行きましたが、今回は伴男こと、吉川マネージャーも参加することになりました。前回の話をしたところ、「私はフットサルにはうるさいでっせ」と返して来ました。何がうるさいのかよく分かりませんでしたが、「ほな、一緒に行こう」ということになり、吉川と團治郎、そしてそこにあの米輝も加わりました。どう見てもスポーツとは無縁の米輝が参加…。おそらく彼もウチに入門して、まさかサッカーボールを蹴ることになろうとは、予想だにしていなかったでしょう。

 

ところが──、米輝はフットサル仲間からヤンヤヤンヤの歓声を浴びたのです。彼の一挙手一踏足がとても面白いとかで、皆さん、とても大ウケ(^0_0^) 今日はフットサル巧者が何人もいたにも拘わらず、ほとんどの視線は米輝に集中。彼の新しい可能性が見つかりました。いつか動画で配信できることが叶うように画策してみますね☆

  米團治一門がスポーツウェアで登場。

 吉川マネージャーも登場。田中会長いわく「何考えてんねん」

 キック・オフと同時の激しい攻防に

 米輝は唖然。

吉川、團治郎、米輝の三人が「もう、あかん」

 「よっしゃ、俺にゴールは任せろ」と私。

 「あっ、やばい。見事なセンタリングや」

 「あ~、入れられてしもた。悔しい」

 「けど、めっちゃ楽しかった!」。