トップへ

2011.10.06 「米市がパン職人に!」


今年の春に噺家を辞め、消息がはっきりしなかった弟子の米市が、天満天神繁昌亭に食パンを持参して現れました。訊けば、今年の7月から大阪市福島区のパン屋で働いているとのこと。今までの非礼を詫びた彼の表情からは、元気よく新しい仕事に打ち込んでいる様子が窺え、溌剌とした姿に一安心しました。仕事もようやく落ち着き、挨拶に行かねばと思っていた時、たまたまその店にパンを買いに入った吉弥と出くわし、その日の帰り道、今度はあさ吉と出会ったため、「早く挨拶に行かねば」と思い立ち、繁昌亭に出ている私を訪ねたとのこと。


これまで彼を応援して下さった方々には、改めてお詫びと感謝を申し上げますm(__)m 今後はパン職人として名を馳せることができますよう、よろしかったら応援してやって下さいませ。この店は、食パンだけしか売っていない所だそうで、売り切れ次第終了という形態だとか。なんでも遠くからクルマで乗り付けて買いに来る人もあるほどの評判の店らしいのです。早速食べてみたところ、うん、実に旨かった! 今、一門の間で密かにブームになっているパン屋です。


「食パン工房 ラミ」


553-0002 大阪市福島区鷺洲1丁目5-17

06-6450-1976

http://www.lamie.jp


営業時間、12時~17時(売り切れ次第終了) 定休日、日曜・祝日。

   
 そのまま食べても焼いて食べても、実に美味(^ー^)