トップへ

2011.09.16 「眼科で『コンタクトレンズが裏向きに入ってますよ』と指摘され…」


滞っていた日誌を書き上げましたf(^_^;

 

14日(水)は大阪・上宮高校の落語鑑賞会が大阪市国際交流会館でありました。男子校で有名だった上宮も、最近の共学ブームで昨年から男女共学となり、当日は二回公演だったのですが、1回目は男女一緒の1年生が、2回目は2年3年合同の男子が聴いてくれました。上宮の高校生達に落語はどう映ったでしょうか?

 

さて、その夜は、彦八まつりの射的ブースチームのお疲れさん会を新梅田食堂街の「森清(モリセイ)」で行いました(^0_0^) 米八・勢朝・団朝、そして私というメンバーで心ゆくまで飲みました☆☆☆

 

翌日は米朝宅から程近い尼崎市立武庫地区会館での敬老会に呼ばれました。昨年に引き続き「落語と漫才の会」が開催。今年は優々、紅雀、米團治に加え、横山たかし・ひろしさんが登場。さすが、たかし・ひろしのご両人、金ぴかの衣裳で大いに会場を盛り上げて下さいました(^ー^)

 

その後、私は船場・平野町のハマダ眼科へ向かいました。コンタクトレンズの度数や調子を診てもらう年に一度の検診です。検査器具に顎を乗せ、目を診てもらった瞬間、「あれぇ、右目のコンタクトレンズ、裏向きに入ってますよ」。あぁ、また、やってしもた! 「普通反対向きに入れたら、すぐに気が付くはずなんですけどねぇ…。尤も、米團治さんは片方の目に二枚入れても気がつかないらしいから、これぐらいは平気なのかも…」と、眼科でも私のコンタクトレンズ2枚事件は有名になっていましたf(^^;

 

結果、左目の乱視矯正を一段階だけ強くして終了。もう一度、レンズの裏表の見分け方を指導してもらい、天満天神繁昌亭へと向かいました。繁昌亭5周年特別興行に出演のため☆☆☆

  
〈再現画像〉えっ、裏向き? 嘘やろ…ホンマ? 全然気ぃつけへんかったよ。