トップへ

2019.02.01 《1月下旬の演目》


0201①

2019年、1月4日に大阪・サンケイホールブリーゼで幕を開けた私の還暦&噺家生活40周年記念の独演会も、お蔭さまで全国各地を巡業中! 順調に開催されております。

 

さて、今月下旬の落語会の演目を記します。

 

 ▼「米二 塩鯛 二人会」 ※…ざこば兄貴と私が、塩鯛さんの代演として出演。

0201②

26日(土)18時開演

天満天神繁昌亭にて

 

「オープニングトーク」 ざこば&米二&米團治

『上燗屋』 ざこば

『始末の極意』 米團治

『三十石 夢の通い路』 米團治

   〈中入〉

『火事場盗人』 米二

 

満員御礼☆ 塩鯛さんの予定演目をざこば兄さんと私でそのまま口演! トリは小佐田定雄氏による新作を米二兄さんが見事に口演。味わい深い人情ネタとなりました☆

 

▼ 還暦&噺家生活40周年記念「桂米團治独演会」in 京都

P1000070

27日(日)14時開演

京都府立文化芸術会館にて

 

「ご挨拶」 米團治

『看板の一』 團治郎

『稲荷俥』 米團治

『手水廻し』 佐ん吉

『本能寺』 米團治

   〈中入〉

『くしゃみ講釈』 米團治

 

トリネタの最後で少々リズムが狂ってしまい、失礼。以後、気をつけます。でも、大入満員のお客様に支えられ、盛況のうちに幕を下ろすことができました。

 

▼「JAL名人会」1月公演

0201④

30日(水)18時半開演

東京、内幸町ホールにて

 

『道灌』 柳亭市坊

『締め込み』 金原亭馬玉

『武助馬』 瀧川鯉昇

『赤穂義士銘々伝より安兵衛の婿入り』 神田春陽

   〈中入〉

「漫才」 流れ星

『子は鎹』 桂米團治

 

完売御礼☆ バラエティー溢れる枠組みで、私もお客様と同じように舞台袖で江戸落語や講談、漫才を堪能した次第。 この模様は5月にJAL機内で放送される予定☆

 

0201⑤

2月もさまざまな高座で笑いを振舞います! 皆様よろしゅうおたの申します。