トップへ

2018.01.23 《女性杜氏の先駆け ── 長谷川渚さん出演 @ KBS京都ラジオ》


寒い日が続いていますが、お元気ですか?

こんな日は美味しい日本酒を呑んで、身体を温めて寝るにかぎりますね☆

0123①

水曜夕方5時半からのKBS京都ラジオ「本日、米團治日和。」──。

今回のゲストは京都府亀岡市にある「丹山酒造」の五代目当主、長谷川渚さん!

0123②

「“福娘”のご経験は?」というのが彼女への最初の質問になりました。笑顔の素敵な可愛い当主でいらっしゃいます。

造り酒屋の家に生まれた渚さん。末っ子ながら、早くから「家業を継ぐ」という志に溢れていたそうで、地元の高校を卒業後、滋賀県の余呉湖の畔にある日本発酵機構余呉研究所で酒造りに必要なノウハウを習得。農学博士の小泉武夫さんからも「発酵」に纏わるさまざまな知識を得たと言います。

10年の見習い期間を経て、日本酒の世界での先駆け的存在となる女性杜氏が誕生したのです。

五年前に四代目であるお父さまから当主を譲り受け、「丹山酒造」の若き五代目当主として大活躍!

0123③ 0123④ 0123⑤

三年前からは山田錦による純米のお酒の製造に特化し、さらなる独自性を醸し出しておられます。

スタジオで熱く語る渚さんの言葉から、日本人が忘れてはいけない日本の良さを改めて知ることができました。

「日本酒は米からできるもの。米は水田で育つもの。いかに土壌づくりが大切か」

まさにその通り! 私も名前は米團治。“米”を育てる“土壌づくり”を怠ってはならないなと、最後は自分への戒めとなった次第。

0123⑥

24日(水)と31日(水)に放送されます。乞う、ご期待!