トップへ

2017.12.08 《上方伝統芸能シリーズ @ 山本能楽堂》


1208①

大阪市中央区徳井町にある山本能楽堂は、お能だけでなく、さまざまな芸能を分かりやすく伝える活動を長きにわたって実践しておられます。

山本能楽堂の理事でいらっしゃる山本章弘さんと私は旧知の仲。我々の親同士が「上方風流」の同人であっただけでなく、子供同士も学校の同級生になったことから、さらに親交が深まったという次第。

今回、二ヶ月連続で出演させていただきました。

まずは、先月18日(土)に開かれた「初心者のための上方伝統芸能ナイト」──。私、一年半ぶりの出演です。

1208②

テーマ:「遊」 司会:旭堂南青

お座敷遊び 長唄『鶴亀』 島之内「たに川」社中
半能『花月』 山本章弘  ほか
落語『親子茶屋』 桂米團治

留学生も含めて外国からのお客様が多かったのですが、皆さん、熱心に聴いて下さり、大いに笑って下さいました。

次に、今月4日(月)の「はじめての上方伝統芸能SHOW」。

1208③

こちらは大阪市の文化助成事業の一環なのだそうですが、会場は大入満員の盛況!

司会:旭堂南青

レクチャー「おはなし」 林本大
お座敷遊び 上方舞『浪花の四季』 体験「『とらとら』に参加」
半能『高砂』 林本大  ほか
落語『稲荷俥』 体験「扇子・手拭いを使っての仕草」

1208④

いやぁ、お座敷遊びと能楽と落語を一挙に見せるなんて…上方ならではの趣向やなぁとビックリ! 会場は大いに盛り上がりました(^o^)/

1208⑤

「祇園コーナー」の大阪版という感じがしました。“目からウロコ”の発想に、脱帽☆

ご来場、心より感謝申し上げます。