トップへ

2017.12.05 《株式会社イノブン 代表取締役社長、井上雄太さん出演 @ KBS京都ラジオ》


1205①

「イノブン」と言えば、京都に暮らす女性なら誰もが知っている人気のお店!

四条河原町の本店をはじめ、京都各地に支店を持つ“お洒落な雑貨屋さん”なのです。

京都の女性にイノブンについての印象を尋ねると、必ず次のような言葉が返ってきます。「わくわくする空間」「店に入るなり、わぁ可愛いと叫んでしまう」「ラッピングがシャレてるから、贈り物を選ぶのに最適」などなど…。

そんなイノブンの社長は…やはり若くてハンサムでした。

1205②

井上雄太さん。先日、KBS京都のラジオ番組「本日、米團治日和。」の収録にゲストでお越し下さったのですが、物腰が実に穏やかで、笑顔を絶やされません!

殺風景なスタジオが華やぎに満ち溢れ、爽やかな風が舞い込んだかのような気持ちになりました。

創業は古く、1814年に遡ります。紙業として立ち上げた店が、やがて文房具を扱うようになりました。

「ほかにはない、お洒落な文具店になろう!」。改革を打ち出したのは、お母様だったそうです☆

1205③

以来、独自性を発揮し、よそには真似のできない雑貨店へと成長──。近年は住宅リフォームの分野でも大いに注目を浴びておられます。

でも、なるべく京都から店舗を外へ広げないようにしているのだとか…。

「京都で商いをしているからこそのイノブンであると思うのです。他府県では滋賀・奈良・大阪にホンの少しお店を置いているだけ。東京に出店することなど毛頭考えていません」と、笑顔で話される若き社長!

1205④

番組では「INOBUN」のこだわりを色々と聞かせていただくことができました。

そうそう、イノブンの社名の由来については、私、創業者の名前が井上文左衛門か、はたまた井上文吉かと思っていたのですが、なんと正解は…放送をお聴きあれ(^^)/

1205⑤

6日(水)と13日(水)、いずれも夕方5時半から、乞う、ご期待!