トップへ

2017.11.30 《「桂米輝 若手噺家グランプリ優勝記念ウィーク」@ 天満天神繁昌亭》


1130①

私の弟子、桂米輝が「若手噺家グランプリ」のコンクールで優勝したことを受けての記念公演となっている今週の天満天神繁昌亭昼席──。

お蔭さまで、連日楽しく高座を勤めております(^o^)/

今席の顔ぶれは(出演順で)次の通り。

桂三実、林家染吉、笑福亭竹林、記念口上(米輝・春若・枝女太・米團治・竹林)、桂米輝、桂春若〈中入〉千田やすし、桂枝女太、林家そめすけ、桂米團治
(日によっては一部変更あり)

1130②

なんと、芸歴7年目の米輝を祝うべく、諸先輩が口上に並んで下さり、まことに有難いかぎり! 感謝感謝の毎日です。

28日(火)には終演後、居酒屋「cocoNano」で宴席を持ち、楽しいひとときを過ごしました。

毎日、和気藹々とした雰囲気で進行しています。

神社好きの私は、時間がある限り、大阪天満宮の境内にあるさまざまなお社を参拝してから楽屋入りすることにしています。

先月、星合池(通称:亀の池)の畔には高坐招魂社ができましたが、楽屋口近くには霊験あらたかなお社がございます。

1130③
お稲荷さんこと、宇迦之御魂命が奉られている白米(シラヨネ)稲荷社。

1130④
その横に祭られている奥宮。

1130⑤
白米稲荷社の後ろには、天満弁財天と亀吉・鶴姫大明神が合祀されています。いずれもちょっと不思議な空間☆

さまざまな神様に守られて、天満天神繁昌亭は連日大賑わい(^-^)/

1130⑥

繁昌亭昼席では、お着物でお越しになった方には特製大入袋を差し上げているためか、和服姿のお客様が徐々に増えていっているようです。

1130⑦

29日(水)は大入満員! 我々にも大入袋が振る舞われました。

但し、1日(金)の前売り状況は「まだまだ余裕あり」とのこと。

1130⑧

笑う門には福来たる! 皆様、こぞって繁昌亭へお越しやす☆