トップへ

2017.10.27 《私の青空 Part2》


今月は雨の日が多かったですね。それゆえ、晴れたらいつも以上に青空が愛おしく思えました。

実は、四年前に「私の青空」と称して自分のケータイで撮った快晴の日の風景を特集して載せたのですが、今回はその第2弾!

これを見ていただければ、たとえ外は雨でも、心は晴れるはず(^-^)/ 行楽気分でご覧あれ☆

①  富士山
1027①

やはり、これは外せません。前回に引き続き、最初に富士山を登場させました。ちなみに、この写真は元日の姿です。雲一つ無き、験(ゲン)のええショット☆

②  沖縄本島
1027②

沖縄には結構訪れましたが、なかでもこれはピーカンの一枚! 太陽の光を受けた瞬間、エメラルドグリーンの海が、なお一層、輝きを増すのです。

③  香川県観音寺市
1027③

瀬戸内海はまた格別! 内海ならではの穏やかさに、ゆったりと癒されます。コスモスにも心なごみます。

④  西宮・北山緑化植物園
1027④

兵庫県西宮市の懐の深さには驚くばかり。六甲山へと続く巨石群には目を見張ります。雲の出方に至るまで神懸っています。

⑤  島根県邑智郡邑智町
1027⑤

山陰地方は曇天の日が多いし、なんとなく陰気だというイメージを払拭した一枚☆ ひとたび太陽に照らされると、日本海も明るく陽気なんですね。


⑥  大阪・住吉大社
1027⑥

大阪市住吉区にある住吉大社は、文字通り、心が澄みわたる神社です。晴れた日は特に気持ちイイ!

北海道札幌市
1027⑦

毎年、正月に訪れる札幌。雪が降り積もった翌朝、新雪に太陽の光が降り注ぐと、もう最高! 美しい!

⑧  播州・姫路城
1027⑧

世界遺産にも登録された姫路城は白鷺城とも呼ばれ、殊に青空の下での優雅さは他の追随を許しません。

⑨  大阪・四天王寺
1027⑨

日本最初の官寺である和宗総本山の四天王寺は、宗旨関係なく多くの人に親しまれ、気安く「てんのうじさん」と呼ばれています。年に二回のお彼岸と、毎月21日と22日の縁日以外は、静かに境内を廻れます。

⑩  大阪・中之島
1027⑩

大阪市北区中之島。大阪が世界に誇れる洋館建ての公会堂もここにあり。中之島を挟んで流れるのが堂島川と土佐堀川。その堂島川を北へ渡ると、天満です。そこにある寄席小屋が天満天神繁昌亭!

1027⑪

実は今年、私の二番弟子の米輝が天満天神繁昌亭で行われた「若手噺家グランプリ」に出場し、なんと優勝したのです。

1027⑫


あ、この写真は芝居に出た時のもので、頭は髷(カツラ)です。普段は髪の毛はありません。ツルツルで、こちらも晴れやか!

この度、米輝の優勝を記念して、繁昌亭昼席で一週間の興行を打って下さることになりました。私も師として出演します。只今、米輝に稽古をつけてもらっている…いや、つけているところです。

11月27日(月)から12月3日(日)までの一週間、午後1時開演で連日繰り広げられます。皆様、是非とも彼の晴れ姿を見てやって下さいませ☆

詳しいお尋ねは天満天神繁昌亭(06-6352-4874)まで宜しく。