トップへ

2017.07.27 《「あまから手帖」8月号に登場!》


関西きっての老舗のグルメ雑誌「あまから手帖」の8月号に、私と林家正蔵さんが登場しました。

0727①
なんと、巻頭を飾る“食”談義!

0727②
対談場所は大阪市旭区高殿にある炭焼きうなぎの「魚伊」!!

0727③

実に美味しい鰻料理をいただきながら、「鰻」「天ぷら」「蕎麦」についての東西対決が始まったのですが──。

いやぁ、さすがは台東区根岸に生まれ育った正蔵さん! 浅草、湯島、神田界隈の味を知り尽くしておられます。

上方の味自慢をするはずが、江戸前の粋な話に聞き入って、いつしか私は防戦一方に(^◇^;)

それでも、最後にはお互い東西の良さを認め合い、蒲焼きをいただきながら、おひらきに(^-^)(^o^)/

0727④

紙面には、鰻や蕎麦が出てくる落語の数々や、かつての師匠連の逸話が満載☆

もちろん、上方を代表する名店もズラリ紹介されています。よろしかったら、ご覧あれ!

0727⑤
誌面にはありませんでしたが、天満天神繁昌亭の楽屋口前の「浪速」も美味ですよ(´V`)♪

0727⑥

そうそう、来月7日(月)から10日(木)にかけて、繁昌亭昼席でトリを勤めます。こちらもよろしゅうに(^人^)