トップへ

2017.06.25 《大阪 新歌舞伎座「五木ひろし特別公演」、華々しく開幕!》


「初日、おめでとうございます!」 楽屋中をこの声が響き渡った瞬間、得も言えぬ感動が身体中を駆け巡りました(^-^)/

0625①

24日(土)、大阪・上六にある新歌舞伎座での「五木ひろし特別公演」は、満員のお客様の中、とても華やかに初日の舞台を迎えることができました\(^o^)/

0625②

第1部の芝居『夫婦善哉』では、維康商店の若旦那「柳吉」を演じる五木ひろしさんと、キタの新地の芸者「蝶子」に扮する坂本冬美さんの呼吸(イキ)がピッタリ!

宮川大助花子さん、丹羽貞仁さん、西川忠志さん、藤山扇治郎さん…といった関西に縁のある役者が加わり、昭和初期の大阪の風情がそこはかとなく伝わる作品に仕上がったのではないでしょうか。

0625③

そこに私も織田作之助役として参加させていただいている喜びを、只今ひしひしと感じております(^o^)/

ユーモア・センスが抜群な五木座長の一挙手一投足に、客席は大受け☆ そこへ坂本冬美さんの可愛くて上品なツッコミが入り、劇場は終始あたたかい雰囲気に…嗚呼、しあわせ(^o^)(^-^)/

特筆すべきは、第2部の「ふたりのスペシャルショー」!

五木ひろしさんと坂本冬美さんがそれぞれのヒット曲を歌った後、二葉百合子先生の指導による歌謡浪曲『一本刀土俵入り』を二人で披露☆☆

その後、五木ひろしさんのピアノの弾き語りや、今は亡き船村徹先生&猪俣公章先生の作品をメドレーで披露?

80分がアッと言う間に過ぎ去りました(^o^)/

0625④

お芝居とショーを合わせると、ちょうど四時間──。でも、全然退屈しないのです。こんなに贅沢な構成は、ほかではちょっと観られません☆☆☆

7月23日(日)まで演ってます(*’▽’*) どうぞ、よろしゅうに(´V`)♪ 詳しくは新歌舞伎座へお尋ねを!