トップへ

2017.05.20 《 仲道郁代さんをエスコート!》


0520①

19日(金)、大阪・中之島の中央公会堂で、一般財団法人「田部井教育振興会」主催による仲道郁代さんのピアノコンサートがあり、私、その案内役を仰せつかったのです。その名も「桂米團治がエスコートする仲道郁代ピアノコンサート」!

仲道郁代さんは今年、演奏活動30年を迎えられたとのこと。彼女は桐朋学園大学1年の時、第51回日本音楽コンクールのピアノ部門で優勝。その後、文化庁の在外研修員としてミュンヘンに留学。華々しいデビューを飾られてからの活躍ぶりはご承知の通り。数々の賞を獲得され、常に第一線を走ってこられました。

0520②

そんな彼女のエスコートができるとは、光栄の至り(^-^)/

会場となった大阪市中央公会堂は、北浜の相場師、岩本栄之助が1918(大正7)年に私財を投じて完成させた洋館建て。

0520③
来年、築100年を迎えるネオルネッサンス様式の建物は、今や国の重要文化財にまでなりました。

0520④
この日は、雲一つ無い晴天!

0520⑤
栴檀木橋(センダンノキバシ)から眺める景色も、心地イイ!

0520⑥

中央公会堂の大集会室でのトークを交えてのピアノコンサートは、実に味わい深いものとなりました?

[挨拶]

ラフマニノフ作曲「5つの幻想的小品集より前奏曲」~「13の前奏曲より嬰ト短調」

[トーク]

シューマン作曲「交響的練習曲」

   〈休憩〉

[トーク&連弾]

モーツァルト作曲「ピアノソナタ  第15番  ハ長調」

[トーク]

ショパン作曲「12の練習曲より“革命”と“別れ”」

ショパン作曲「ポロネーズ第6番“英雄”」

お蔭さまで、大いに盛り上がりました( ^-^)(^o^)/

トークタイムでは、私が数々の無茶ぶりをしたにも拘わらず、彼女はきっちり対応☆

「猫ふんじゃった」の連弾にも快く応じて下さるなんて、夢のよう…( ^-^)(^-^ )

仲道郁代さんの当意即妙ぶりに感謝感激☆☆

もちろん、演奏は言うに及ばす! それぞれ、作曲家の魂が現れてくるようで…充足感に満ち溢れた次第☆☆☆

0520⑦
お弁当も美味しかった!

0520⑧

またいつか、深~い話と演奏を聴かせて下さいね(*’▽’*)/