トップへ

2017.05.10 《今年度も「大阪ガス──エネファーム」の“顔”に!》


0510①

私、昨年度に続き、今年度も大阪ガスの新機軸「エネファーム」の“顔”を勤めさせていただくことになりました(^^)/

ガスで電気を作り、余った分は国に買い取ってもらうという、新しいエネルギーサイクルの仕組みである「エネファーム」↑↑↑

0510②

それを我が家に取り入れ、その状況を報告する役目を仰せつかっているのです☆

アンバサダー…すなわち、エネファーム大使とも呼ばれておりますが、平たく言えばレポーター(*’▽’*)/

私のほかには、フィギュアスケートの元オリンピック選手だった織田信成さんや、ヴァイオリ二ストの松尾依里佳さんがその任を担っておられます。

ライフスタイルに一家言(イッカゲン)持っておられる素敵な御仁とともに“大使”を務めることができるなんて、光栄至極☆☆

0510③

私が依頼を受けたのは、我が家は以前から太陽光発電を採り入れていたため、エネファームとのダブル効果が期待できたからだとか。実際、かなりの電力量が「売電」に回っています。しかも、この時期、昼は長いし、雨の日も少ないので、効果抜群(^o^)/

尤も、初期の設備投資に費用がかかりますが(^^;)

でも、10年間メンテナンス無料というのが安心です。

0510④

「エネルギーの農場」という意味合いで生まれた造語の「エネファーム」──。詳しくは、大阪ガスのホームページをご覧あれ☆☆☆