トップへ

2017.04.21 《第5回「いけだ落語ウィーク」── 三日目に出演》


毎年この時期に池田市民文化会館で開かれている「いけだ落語ウィーク」──。

落語作家の小佐田定雄さんと、芸能史研究家の前田憲司さんが司会を勤める落語会。一週間さまざまなプログラムが組まれています。

前回は一昨年の「お座敷遊び」の会に出演しましたが、今回は三日目(19日)「舞づくし」の会に出演。

0421①

小ホール(呉服座)は満員のお客さまで賑わいました(^^)/

「ご挨拶と解説」 小佐田定雄 & 前田憲司
『始末の極意』 吉坊
「寄席の踊り『立山』」 吉坊
『三象おどり』 三象
『紙屑屋』 染二
   〈中入〉
「トークと舞踊『立山』『沖の大船』」 山村友五郎 & 桂吉坊 & 小佐田定雄 & 前田憲司
『稽古屋』 米團治

0421②
山村流の宗家でいらっしゃる山村友五郎さんをゲストに迎え、上方舞あり、チャリ舞あり、“三象おどり”ありという、豪華な番組となりました。

沢山のご来場、御礼申し上げます(^人^)

この日の下座は浅野美希さん。太棹・中棹・細棹と、三味線三丁持参しての大奮闘!

0421③

終演後は、大阪市内へ戻り、天五のラーメン屋「もりいち」で慰労会(^o^)/\(^o^) ビール、日本酒、餃子にラーメン。あ~美味しかった☆☆☆

翌日(20日)は大阪・西成の動楽亭昼席に出演。

0421④

なんと、この日は百人が定員のところに、お客様が12人! でも、この12人の皆様が一致団結して、めっちゃ盛り上がったのです。だから、寄席は面白い(^◇^;)

『転失気』 弥太郎
『市民税』 市楼
『替わり目』 三ノ助
『高津の富』 遊喬
   〈中入〉
『道具屋』 七福
『猫の忠信』 米團治

ご来場まことにありがとうございました(^人^)

0421⑤

今月は私より少し後輩の人達の高座に印象の残るものが多かったです。ざっと挙げると、梅團治の『井戸の茶碗』、遊喬の『高津の富』、染二の『茶屋迎い』、銀瓶の『宿屋仇』…。いずれも「ええなぁ、俺もがんばろ」と元気を与えてもらえる高座でした。もちろん、私の聴いていない所での好演も山とあるはず。どうぞ皆様、どこかで落語との素敵な出会いがありますように☆☆☆