トップへ

2017.04.04 《京菓子司「亀屋良長」の八代目当主、吉村良和さん登場 @ KBS京都ラジオ》


毎週水曜の夕方5時半から放送しているKBS京都ラジオの「本日、米團治日和。」は、新年度も変わらず続きます。

どうぞよろしゅうお頼申します(^人^)

0404①
今月前半のゲストは吉村良和さん。1803(享和3)年創業の京菓子司「亀屋良長」の八代目当主でいらっしゃいます。

二百年以上もの間、四条醒ヶ井に店舗を構え、和菓子一筋に歩んで来られた老舗だから、さぞ大きなこだわりがあるんだろうなと思いきや、「こだわりを持たないのが、こだわり」との答えが返ってきました。

なんの奇を衒う素振りもなく、おっとりとお喋りになる吉村さんですが、話が進むうちに、実は過去にとんでもない大病を患っておられたことが判明。そして、病気をしたことにより、今の経営方針に辿り着いたのだという来し方を知った時、私は感極まってしまいました。

0404②
「亀屋良長」の代表的銘菓である“烏羽玉(ウバタマ)”も、より味わい深いものになった次第。

0404③

吉村さんはテーブルの上に次々と和菓子を広げて下さるので、私の顔は綻ぶわ、スタッフも喜ぶわ、スタジオが幸せ色に染まりました(^-^)/

0404④

昔、砂糖は貴重品。お店に生菓子の陳列などできないので、お客の注文により作っていたとのこと。その見本帳(お菓子のメニュー)もご持参下さったのです。

0404⑤
友禅染などの絵師が描いていたという見本帳!

0404⑥
「温故知新」の精神で受け継いで来られた八代目のお話しは、聴き応えありますよ(´V`)♪

5日(水)と12日(水)に放送予定。お楽しみに☆

京都へ行く機会の多い私ですが、やはり桜の時期は“京都”が似合いますね。

4月1日から華やかに始まった祇園甲部の「都をどり」や宮川町の「京おどり」に先んじて、3月下旬から開催されている上七軒の「北野をどり」に、先日伺いました。

0404⑦
北野天満宮に参詣すると、梅がまだ見頃を保っているではありませんか。

0404⑧

春の風情を感じつつ、上七軒歌舞練場で「北野をどり」を鑑賞(^-^)(^o^)(^^)/

0404⑨
艶やかな舞台を満喫した後──。

0404⑩
懐石料理「くろすけ」で宴の始まり☆

実は、久しぶりに弟子を連れてのお座敷遊びと洒落込んだのです。

弟子を連れてのお座敷は、祇園甲部以来、実に四年ぶり

美味しいお酒とお料理を堪能した後──、

0404⑪ 0404⑫
舞妓さんと相舞(アイマイ)までしていたなんて──、

0404⑬ 0404⑭

全く記憶にございません(´V`)♪