トップへ

2017.03.21 《「桂米團治を聴く会」at 本長寺 in 大阪・谷町》


0321①

19日(日)、姫路の“米朝展”での「没後2年──米朝を偲ぶ集い」を無事に済ませた私は、急ぎ大阪へ戻り、落語会に出演しました。

0321②

春の彼岸の恒例行事となりました大阪・谷町の本長寺での「桂米團治を聴く会」──。今年で9回目を迎えます(^^)/

0321③

日蓮宗「本長寺」は今年、創建400年を迎えるのだとか! 誠におめでとうございます☆

大阪夏の陣の最中に本長寺の建設が始まったこと、この辺りは昔は上寺町(カミデラマチ)と言うてたこと、そして今の下寺町(シタデラマチ)は以前「しもでらまち」と言うてたことなど、谷町界隈の歴史を瀬川和久住職に教えてもらいました。

本堂は例年にも増して多くのお客様がお詰め掛け! 嗚呼、有難い(^-^)/

当寺の檀家でもあるイラストレーターの成瀬國晴さんの司会で開演──。

「ご挨拶」 瀬川和久
『みかん屋』 慶治朗
『帯久』 米團治
「鼎談」 桂米團治 & 瀬川和久 & 成瀬國晴

沢山のご来場、心より御礼申し上げます(^人^)

0321④

「来年は10回目ですね」と、お寺の方々に励まされた私。そうか、来年は米團治を襲名して早10年になるんですね。

気を引き締めて、10周年に臨みます☆