トップへ

2017.03.04 《「桂米朝一門会」@ 箕面市立メイプルホール》


3月に入ってしばらくは大阪の仕事が続きました。移動距離は短いけれど、相変わらずバタバタ走り回っております(^-^;)

0304①
蜜柑をしっかり食べて、クエン酸補給☆

1日(水)は大阪北ロータリークラブの例会に招かれた次第。

0304②
プログラム委員長の和田省一さん、紹介者の深井さんご夫妻とともに記念撮影☆

新阪急ホテルの宴会場で美味しい昼食をいただいた後、30分の卓話です。

0304③
テーマは「父、米朝を語る」。内容をうんと凝縮し、思いの丈を喋りました(*’▽’*)

さて、今月は2日と3日が動楽亭昼席の出番でした(^^)/

0304④
ざこば兄さんが席亭を務める大阪・西成の動楽亭──。

2日(木)は、あさ吉がトリを勤め、しん吉が中トリ。そして、吉の丞も出るという「吉朝一門大活躍」の番組です。今年は亡き吉朝にいさんの十三回忌にあたるので、私はマクラで「次期吉朝は誰か」という話題で演者とお客を煽ってからネタに入りました(^◇^;)

『みかん屋』 慶治朗
『仏師屋盗人』 吉の丞
『七段目』 米團治
『猫の忠信』 しん吉
   〈中入〉
『帰り俥』 雀三郎
『はてなの茶碗』 あさ吉

終演後は、箕面市立メイプルホールへと移動──。

0304⑤

毎年恒例の「桂米朝一門会」。私は四年ぶりの出演!

0304⑥
会場は大入となり、前座から賑やかに弾けました(^o^)/

私はマクラでさまざまな襲名秘話を披露してからネタへと突入(^◇^;)

『つる』 米輝
『芝居道楽』 よね吉
『動物園』 南天
『厩火事』 ざこば
   〈中入〉
『替り目』 米團治
『鹿政談』 南光

翌3日(金)は再び動楽亭昼席──。

0304⑦

なんと開演前に円楽お兄さまが楽屋へ入って来られたのです。噺家一同ビックリ! 訊けば「今夜、加古川で文珍さんとの二人会があるんだけど、少し空き時間ができたから、ざこば兄ちゃんの寄席を覗きに来たの。あ、焼きたての鯛焼き食べて」と、いつもながら瀟洒(ショウシャ)な立ち居振る舞い☆ そして「ちょっとお客さんにも挨拶してから行くね」と、冒頭、出囃子にのって颯爽と登場♪ お客さんはビックリ! そして、大喜び !!  円楽兄貴は約3分間、大いに客席を沸かせて、さっと引っ込まれました(^-^)/

「近況報告」 円楽
『強情灸』 りょうば
『天災』 吉の丞
『短命』 団朝
『子は鎹』 米團治
   〈中入〉
『野ざらし』 わかば
『くしゃみ講釈』 米二

ここでの私のマクラは居合わせた方々との内緒にしておきましょうね(^◇^;)

0304⑧

ご来場まことにありがとうございました(^人^)