トップへ

2017.01.27 《特別展「人間国宝・桂米朝と、その時代」@ 兵庫県立歴史博物館》


0127①

旧暦の1月1日…いわゆる旧正月となる28日(土)、いよいよ姫路で“米朝展”が幕を開けます!

0127②

兵庫県立歴史博物館での特別展「人間国宝・桂米朝と、その時代」──。これまでの“米朝展”の中で最も大きな規模の展覧会となりそうです。

資料約600点、写真約100点。自筆の原稿や手紙、数々のポスターや写真をご覧いただきながら、桂米朝の足跡を辿っていただくという趣向。

映像資料は兵庫県立尼崎青少年創造劇場「ピッコロシアター」のご協力を仰ぎました(^人^)

資料整理に御尽力下さった小澤紘司さん、古川綾子さん、本当に有難うございました☆

0127③

特筆すべきは図録の面白さ! これを制作したのは、私の弟(米朝の三男)の渉です。彼が今回の特別展をプロデュースするに至った経緯は、先日の記者会見で申した通り。

0127④
歴史博物館の学芸員でもある渉が作成した図録は、父・米朝への敬愛の念に満ち溢れています。

米朝の生涯をこれほど分かり易く、かつ面白く綴った文章は、ほかに無いのでは…。見事な筆致! 息子じゃないと書けません。でも、私は息子だけれど書けません(^^;)

どうか、図録だけでも読んでやって下さいませ☆☆ 但し、歴史博物館でしか買えません(^◇^;)

0127⑤

全国の皆様、姫路へお越しの節には、白鷺城の北東に位置する兵庫県立歴史博物館へお立ち寄りを☆☆☆

1月28日(土)から3月20日(月・祝)まで開催。最終日以外の月曜日が休館となります。

今回の特別展に際しましては、姫路の銘菓「御座候」、播磨の銘酒“龍力・米のささやき”の蔵元「本田商店」、石材の店「石隆」の各社様に多大な協賛を賜り、そのほか沢山の企業の方々にご協力をいただいております。心より御礼申し上げます_(._.)_(^人^)_(._.)_

0127⑧ 0127⑨
また、お城の西側の姫路文学館や、歴博のすぐ南にある姫路市立美術館も、こぞって応援して下さっています。感謝しきり☆

 0127⑥ 0127⑦
そうそう、歴史博物館の喫茶店「はりまっ子」では、開催期間中、“桂米團治のこだわりオニオンカレー”もメニューに加わります(^o^)/

“米朝展”をご覧いただいた後は──、

0127⑩
甘味処「御座候」で一服し、

0127⑪
名古山霊苑へ墓参に行き、

0127⑫
「龍力」でほろ酔い気分に…。

これぞ“米朝満喫旅行”!