トップへ

2017.01.23 《「桂米團治独演会」@ 京都府立文化芸術会館》


22日(日)は、京都ミューズ主催による初春吉例「桂米團治独演会」。

衣裳カバンや見台などをクルマに積み込み、米輝の運転で京都へ向かいます。

0123①

前夜から降り続いた雪混じりの雨も上がり、スムーズ走行(^^)/

0123②
会場の京都府立文化芸術会館は1970(昭和45)年の竣工。今や老舗のホールです。

0123③

舞台係さんとの呼吸もピッタリ。でも、毎度のことながら入念な舞台チェックを済ませ、いざ本番──。

0123④

今回は早々にチケットが完売し、補助席も出る賑わいの中、前座からよくウケました(^o^)/

『ちはやふる』 米輝
『鷺とり』 米團治
『宿題』 ちょうば
『鹿政談』 米團治
   〈中入〉
『猫の忠信』 米團治

0123⑤

沢山のご来場、心より感謝申し上げます(^人^)

どうぞ、忌憚のないご感想をお寄せ下さい☆

0123⑥
楽屋弁当も美味しく完食(^o^)

このところ、京都との関わりがますます深まりました。京都新聞の執筆KBS京都ラジオでの対談など、今年も京都へ行く機会が増えそうです。

そうそう、KBSの今回のゲストは室町三条に店を構える老舗の帯屋「誉田屋源兵衛」の十代目の当主でいらっしゃる山口源兵衛さん。

0123⑦

“日本の精神”や“武士道”をこよなく愛し、織田信長を憧れを感じると仰るご主人は、颯爽たる出で立ちでスタジオにお入り下さいました。

0123⑧
人を惹き付ける話しぶりは、まさに信長のよう。予定時間の倍ほど会話が続いた次第(*^-^*)

18日(水)の放送は終わりましたが、25日(水)にも登場されます。乞う、ご期待!

ところで──。

独演会の後、私はすぐに帰阪し、リーガロイヤルホテルでのパーティーに出席した後、女流落語家・露の雅さんのお通夜に伺いました。露の都ねえさんの筆頭弟子である雅さんが急性虚血性心疾患により死亡。35歳の若さで…ご冥福を祈ります。