トップへ

2016.12.23 《尼崎市制100周年記念「桂米朝一門による尼崎落語勉強会」@ あましんアルカイックホール・オクト》


今月5日に引き続き、尼崎市制100周年を祝う催しが、21日(水)、あましんアルカイックホール・オクトで開催! 大いに盛り上がりました。

普段は二ヶ月に一度の割合で尼崎総合文化センターの会議室で開かれている「尼崎落語勉強会」ですが、この日は600人サイズの“オクト”に会場を変えての特別公演。早々にチケットは完売☆

1223%e2%91%a0
楽屋には師匠から米二兄さんに受け継がれたネタ帳が置いてあり、過去237回分の演目が記されています。

1223%e2%91%a1
今回は、落語だけでなく、色物として噺家ユニット“ねこまんま”も登場!

『狸の賽』 團治郎
『ちりとてちん』 吉弥
『稲荷俥』 宗助
「漫才」 ねこまんま(南天&雀喜)
『除夜の雪』 米二
   〈中入〉
『高倉狐』 すずめ
『掛取り』 米團治
『笠碁』 ざこば
「大喜利」 司会=米紫、紅雀&歌之助&ひろば&吉の丞&鯛蔵

1223%e2%91%a2
御披楽喜に際しての大喜利では、若手が弾けてくれました! 私は舞台袖で終始笑いっぱなし(^o^)/

終演後はスタッフの皆さんとともに演者一同、美酒に酔いしれました(´V`)♪

ご来場、心より御礼申し上げます(^人^)

1223%e2%91%a3
帰宅後は、すずめさんにもらった柚子で“ゆず風呂”を楽しみました(*’▽’*)