トップへ

2011.07.03 「華やかに千穐楽を迎える」


約2週間にわたるブロードウェイ・ミュージカル『太平洋序曲』が、昨日千穐楽を迎え、無事に最後の舞台を勤め終えました。途中、かなり疲れが出た日もありましたが、そんな時、メンバーの温かい支えを頂き、乗り越えることができました(^0_0^)


千穐楽の公演の日も、私は昼間、武蔵野市吉祥寺南町にある前進座劇場での『ざこば・米團治二人会』がありました。二席目の高座に上がった時、マクラで『太平洋序曲』の宣伝を大いに致しました♪ 落語の演目は次の通り。


『動物園』そうば

『青菜』米團治

『子は鎹』ざこば

  〈中入〉

『蛸芝居』米團治

『天災』ざこば


で、私は高座を終えるなり、京王井の頭線~東急東横線で横浜へ。開場前の歌稽古の時間にギリギリ間に合い、ホッと一息。この稽古はリズム音痴の私のためにあるようなものでしたからf(^_^; 歌稽古の後、マリリン(小此木麻里ちゃん)が「舞台で記念撮影しよ」と言い出し、皆でパチリ☆


そして、千穐楽の舞台が始まります。芝居に出る時はいつも思いますが、千穐楽の舞台はどのシーンもこれで最後だと思うので、感極まります。最後はお客さんのスタンディング・オベイションに包まれ、幸せでした! 宮本亜門さんはじめ、多くのスタッフの方々に支えられたお蔭で、何とか最後まで演じることができました。心よりお礼を申し上げます。


出演者同士で、遅くまで宴会。最後の横浜の夜を満喫しました☆☆☆


『太平洋序曲』の公演中は、横浜の老舗であるホテルニューグランドに宿泊させていただいておりました。ホテルマンの温かいおもてなしに心安らぐ毎日でした。横浜という街についての感想はまた改めて☆


翌日は、すぐに京都へ参りました。南座での米朝一門会出演です!

 千穐楽の開場前のひととき。