トップへ

2016.11.25 《南山高等・中学校(女子部)落語鑑賞会 @ 日本特殊陶業市民会館》


24日(木)は愛知県名古屋市にある南山高等・中学校の女子部での落語鑑賞会に招かれました。

南山大学の文化祭にも時々招かれる私ですが、今回は女子校です(^^)/

中高一貫教育に拘る学校法人「南山学園」の名前の由来は、創立した名古屋市昭和区五軒家町周辺の山林地が「南山(ミナミヤマ)」と呼ばれていたことによるのだとか。

この日は舞台でお囃子紹介もあるというので、三味線の浅野美希ちゃんも気合い充分。鳴物係のしん吉くんも張り切って──。

1125%e2%91%a0
列車の撮影に余念がありません(^◇^;)

1125%e2%91%a1
彼は無類の“撮り鉄”なのです(^^)/

いざ、新大阪から名古屋へと移動。

会場は1972(昭和47)年竣工という老舗の市民会館。2012年から日本特殊陶業株式会社が命名権を取得し、日本特殊陶業市民会館と呼ばれています。

大きいほうが「フォレストホール」、小さいほうが「ビレッジホール」。これは日本特殊陶業が森村グループの一つであることから、その森と村をとって名づけられたとのこと。

ちなみに、森村グループとは戦前の森村財閥の流れを汲む世界最大級のセラミック企業の集まり。創業者が森村市左衛門・豊という二人の兄弟なのだそうです。

いやはや、尾張国の力強さを痛感した次第!

1125%e2%91%a2
さて、そのフォレストホールの音響の良さには驚きました☆

1125%e2%91%a3
4階席まである大ホールであるにも拘わらず、めっちゃ聴きやすい!

1125%e2%91%a7
奈落への階段は“オペラ座の怪人”が出てきそう。

1125%e2%91%a5
いつまでも残して欲しいホールだと思います。

1125%e2%91%a6
さあ、楽屋弁当をいただいて、いざ本番──。

「落語の解説」 歌之助 & 鯛蔵
『動物園』 そうば
『桃太郎』 米團治
『笠碁』 ざこば

とても素直で明るい生徒さんの前で、皆、楽しく演じることができました(^^)/

終演後は、天満天神繁昌亭で開かれている「戦後復活落語会“四天王へのレクイエム”」に出演するべく、大阪へトンボ返り。夜もがんばるぞ☆