トップへ

2016.11.19 《「銀瓶のピロートーク」復活!》


1119%e2%91%a0

16日(水)の夜は大阪・天満の町家を改装したイベントスペースでの“トーク・ライブ”に出演。楽しいひとときを過ごした次第!

1119%e2%91%a1

かつて大阪は「天下の台所」として栄えた所。殊に、天満は赤物問屋・青物問屋が建ち並ぶ商業の中心地でした。

最近、天満界隈では古い商家を利用した飲食店が増えつつあるのです。

その一つ、隠れ家ダイニング「雲州堂」で、数年前から笑福亭銀瓶くんが“トーク・ライブ”を開催。私も一度ゲストに呼んでもらったことがありました。

その後、“トーク・ライブ”をしばらく休止していた彼が、このほど再開!

そして、復活第1回のゲストとして私が招かれたというわけです。

蔵を改装した「雲州堂」のイベントスペースは、満員のお客様で大賑わい!

いやぁ、前回以上に盛り上がりました↑↑↑

アルコールを飲みながらのフリートーク。「モーツァルトとショパンの違い」「道頓堀を開削したのは隠れキリシタン達だった話」「米朝のお墓についての考察」「湊川神社に祭られている楠木正成公は、今や実に可愛らしい神様になっておられる話」などなど、話題は実に多岐に広がりましたが、不思議と脈絡が一本の糸で結ばれており、最後は「神戸に寄席ができるとしたら、名前は“清盛亭”以外にない!」という銀瓶くんの発言で、場内、割れんばかりの大拍手! 我々はガッチリ握手を交わしました( ^-^)(^o^ )

興奮した二人は、酔いに任せてピアノ演奏まで披露?♪

詳細は、この日お越し下さったお客様と我々二人だけの秘密にしておきましょうね(*’▽’*)/

終演後は、天満橋の焼肉屋「レインボー」で二度目の乾杯(^o^)/\(^o^)

1119%e2%91%a2

美味しいお酒とお肉をいただきながら、大いに弾けました☆