トップへ

2016.11.05 《10周年記念「博多天神落語まつり 2016」── 盛大に開催!》


1105%e2%91%a0

3日(木・祝)、今年で10回目となる「博多・天神落語まつり」に参加するため、九州へ──。

1105%e2%91%a1
新大阪7:50発のぞみ1号に乗車。よしもとクリエイティブ・エイジェンシー、松竹芸能、米朝事務所…と、所属事務所の垣根を越えて沢山の噺家が乗り込みます。

1105%e2%91%a2
毎回、天気運が良く、今年も爽やかな秋晴れとなりました。

三遊亭円楽お兄さまのプロデュースにより、毎年11月、東西の落語家が派閥を超えて福岡に集結します。そんな“おまつり”が始まって、はや10年!

お江戸の噺家の皆さんも、落語協会、芸術落語協会、立川流、円楽一門…と、超党派で結集!

1105%e2%91%a3
ひとえに円楽お兄さまのお人柄が為せる技だと思います。決して、腹黒ではありません(^◇^;)

今年は3日~6日の四日間開催!

1105%e2%91%a4

会場も、いつものFFGホール・イムズホール・キャナルシティ劇場・JR九州ホールに加え、今年は美案寄席でお馴染みの「旬魚 和らべ」や「ぽんプラザ」、はたまた鹿児島市の宝山ホールとも提携し、広がりを見せています。

私の出番は次の通り。

【3日】昼の部  @  イムズホール
[A-2]東西の幕あけ 其の2

『短命』 志の春
『テープレコーダー』 鉄瓶
『狸の賽』 生志
『親子酒』 きん枝
   〈中入〉
『桃太郎(付、踊り)』 米團治
『茗荷宿』 白酒
『蜆売り』 福團治

【3日】夜の部  @  イムズホール
[B-2]東西の芸達者の会

『天災』 そうば
『寿限無』 生志
『替り目』 米團治
『厩火事』 市馬
   〈中入〉
『長短』 たい平
『軒づけ』 八方

ご来場に感謝(^人^)

1105%e2%91%a5

初日の終演後──。

1105%e2%91%a6

西鉄グランドホテルで10周年記念のパーティー!

1105%e2%91%a7
歌丸師匠もご臨席(^^)/

立ち上げから企画制作を担当しておられる株式会社アム・トゥーワンの菊田敏明会長の挨拶の時に、円楽兄貴が泣いておられたのが印象的でした。決して、腹黒ではありません(^◇^;)

1105%e2%91%a8

初日から舞台も酒宴も大いに盛り上がりました\(^o^)/

市馬さんの「相撲甚句」や『俵星玄番』が出たことは言うまでもありません(^◇^;)

1105%e2%91%a9

【4日】昼の部  @  FFGホール
[C-1]新企画・ハメモノ噺の会

『お菊の皿』 正蔵
『蛸芝居』 米團治
『三十石』 市馬
   〈中入〉
『質屋庫』 歌丸
『天狗裁き』 文珍
『男の花道』 小朝

【4日】夜の部  @  FFGホール
[D-3]春團治追善 上方四天王を偲ぶ東西会

『強情灸』 宮治
『子ほめ』 市馬
『親子茶屋』 米團治
『代書屋』 小朝
   〈中入〉
『悋気の独楽』 きん枝
『松山鏡』 正蔵
『青木先生』 鶴瓶

沢山のご来場、心より感謝申し上げます(^人^)

1105%e2%91%aa

4日の昼夜公演の間には、イムズホールの地下2階で行われているFM福岡のラジオ番組にも出演!

1105%e2%91%ab
そこには、中村園子さん制作による噺家人形が飾ってありました。

1105%e2%91%ac
一番似ていたのは、ざこば人形かな(^-^;)

只今、博多&天神界隈は“落語色”に染まっています。

1105%e2%91%ad

私は5日以降は別の仕事があるため、4日のうちに福岡を離れた次第。今回は空き時間が少なかったため、昨年のように市内観光をする余裕が無かったのが心残り。でも、また近いうちに伺いますね!

ますます福岡が好きになった私です(^o^)/

1105%e2%91%ae

「博多・天神落語まつり」は6日まで続きます。九州の皆様! どうぞ、たっぷりお楽しみ下さい☆