トップへ

2016.10.16 《講演~歌舞伎観劇~寄席出演~神社参拝》


14日から15日にかけては、誠に充実した日々を過ごしました(^◇^;)

14日(金)、兵庫県小学校長研究大会が尼崎市総合文化センターで開かれ、午前中の全体会に私が講師として呼ばれた次第。演題は「国際人って何?」。

講演会場は、あましんアルカイックホール・オクト。ここの「こけら落とし」は私が勤めた“おぺらくご”でした。23年前のことです。

1016%e2%91%a0

月日の経つのは速いなぁと感じつつ、兵庫県の公立小学校で教鞭を執っておられる校長先生方の前で、思いの丈を喋りました(*’▽’*)

1016%e2%91%a1
昼からは新幹線で東京へと移動。

新橋演舞場で上演中の片岡愛之助丈主演の新作歌舞伎『GOEMON』(水口一夫 作・演出)を観に行ったのであります。

実は、結婚披露宴に伺えなかったため、遅ればせながら楽屋でご挨拶。

紀香&愛ちゃんは、お雛さまのようでした☆☆

お芝居は、石川五右衛門が(スペイン人の宣教師)カルデロンと(豊臣秀吉への復讐心を持つ)石田局の間に生まれた子供だったという設定になっており、フラメンコのリズムと阿国歌舞伎の振り事を融合させるなど、斬新なアイデアに溢れる大スペクタクル劇にリメイク!

愛ちゃんはもちろんですが、中村壱太郎くんの阿国が光っていました☆

1016%e2%91%a3
こちらは車中で食べた駅弁。最近マイブームの「牛タン弁当」(^o^)/

15日(土)は、ざこば兄貴が席亭を勤める大阪・西成の動楽亭昼席に出演。

1016%e2%91%a4

とても陽気なお客様に支えられ、皆よくウケました(^o^)/

『子ほめ』 りょうば
『いらち俥』 佐ん吉
『時うどん』 坊枝
『算段の平兵衛』 米團治
   〈中入〉
『ないしょ話』 三歩
『死神』 仁扇

沢山のご来場、心より感謝申し上げます(^人^)

1016%e2%91%a5
出番を終えた私は、天橋立にある元伊勢・籠神社(モトイセ・コノジンジャ)へと急行──。

1016%e2%91%a6
この日、奥宮である真名井神社の社殿修復のため、御霊を仮の社殿に遷す儀式が執り行われ、それに参列した次第。

神社の大切な儀式は夜に執り行われるのですね。

1016%e2%91%a7
吉佐宮に綺麗な月が顔を出しました。

神社が好きなことで知られるロック歌手の相川七瀬さんとも合流。

1016%e2%91%a8
権宮司の海部穀成(アマベ ・ヨシナリ)さんと共に記念撮影☆

多くの奉賛会の方々が参列する中、第82代宮司、海部光彦氏の斎行のもと、儀式は厳かに執り行われ、眞名井のご祭神=豊受大神の御魂は籠神社の境内に設けられた仮殿に遷されました。

1016%e2%91%a9
御魂遷座祭の荘厳さたるや、筆舌には尽くせません。居合わせた者にしか分からぬ“何か”がありました。

真名井神社の社殿の修復が完了するまで、豊受大神はここにおられるとのこと。

尤も、龍神さんは自由に阿蘇海を飛び回っておられることでしょうが(^◇^;)