トップへ

2011.06.16 「豪華キャストに支えられ…感謝」


いつの間にやら『太平洋序曲』の初日まで、あと1日! 

 

稽古が結構忙しく、私はまた落語会にも飛び回っていたので、なかなかキャストの方々を紹介する余裕がありませんでした。ようやく少し余裕ができたので、まだ話をしていなかった方々をこれからボチボチ紹介させていただきます。

 

まず、この公演で最も多くの役をこなしている、すなわち最も目まぐるしく動いておられる二人は畠中洋さん(ハタ坊)と、戸井勝海(といちゃん)のお二人でしょう。私との運動量の違いは歴然。いつも感心して見ています。

 

ハタ坊は、かつて音楽座で土居裕子さんとコンビを組んでおられた人。私は音楽座のファンで、しょっちゅうハタ坊の舞台を観てきたのです。

 

といちゃんは、おそらくこのカンパニーで一番カッコいい人だと思います。でも、本人にその自覚がないのがまたいいところ(^ー^) 彼の出演する舞台も私はよく観てきました(最近では、大地真央さんの『ガブリエル・シャネル(大阪公演)』)。

 

かつて客席からずっと観てきた二枚目のお二人と共演できて、とても幸せです☆

   
ハタ坊こと、畠中洋さんと。                                            といちゃんこと、戸井勝海さんと。