トップへ

2016.09.21 《第332回「市民寄席」に出演》


今年は全国各地で台風による災害が相次いでいます。16号は宮崎県延岡市に大きな爪痕を残して行きました。被害に遭われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

幸い、近畿圏内には大きな被害は出ず、20日(火)の「市民寄席」も予定通り開催。ちょうど開場時刻に雨が上がり、会場は熱気に包まれました。

今や全国津々浦々で「○○市民寄席」という看板が見受けられるようになりましたが、単に「市民寄席」と言えば京都のそれを指します。

1957(昭和32)年に京都市の文化事業の一つとして始まった落語会の名称が「市民寄席」だったのです。(昭和33年生まれの)私の人生以上の歴史を有する老舗の落語会!

かつては京都会館第2ホールで開かれていましたが、2000年からは(中京区の明倫小学校跡地に校舎をそのまま利用する形で作られた)京都芸術センターの講堂での開場に変更。しかし、今年1月、京都会館がリニューアルされたのを機に、古巣へ戻ってまいりました。

半導体を作る企業であるローム株式会社が、新しく建て替えられた京都会館の命名権を取得。ロームシアター京都として新装オープン☆

0921%e2%91%a0

今年の初春からさまざまな「リニューアル記念事業」が続いています。

メインホール(大ホール)、サウスホール(中ホール)、ノースホール(小ホール)の三つのホールがある中、市民寄席の会場は地下2階のノースホール。

0921%e2%91%a1

今回は早々にチケットが完売したとのこと。陽気なお客様に支えられ、大いに盛り上がりました(^o^)/

『4人ぐせ』 八斗
『千早振る』 銀瓶
『軒付け』 米團治
『幸助餅』 春之輔

0921%e2%91%a2

ご来場まことにありがとうございました(^人^)

0921%e2%91%a3

ますます京都に滞在する割合が増えてきた私です(^◇^;)