トップへ

2016.08.27 《「天神寄席」@ 天満天神繁昌亭 ── 天神さんに感謝の会》


0827①

大阪天満宮の裏手の土地をお借りして、上方落語を応援して下さる多くの方々のご寄付により「天満天神繁昌亭」なる寄席小屋がオープンしたのが、2006(平成18)年9月15日。

お陰さまで、来月、10周年を迎えます。

桂文枝会長(当時は桂三枝会長)の薫陶のもと、連日、昼席は上方落語協会主催による落語会が開かれ、夜席はさまざまな噺家が独自のプログラムを組んでの公演を続けてまいりました。

0827②

但し、「天神さんの日」──すなわち、ご祭神である菅原道真公の誕生日(6/25)であり薨去された日(2/25)でもある25日の夜席だけは、大阪天満宮や天神橋筋商店街の皆様に感謝の気持ちを込め、毎月「天神寄席」と称する落語会を開いてまいりました。

これに関しては、数年前から桂春之輔副会長が中心となり、大阪天満宮の寺井種伯(テライ・タネノリ)宮司や、歴史学者の高島幸次(タカシマ・コウジ)氏をはじめ、毎回、多彩なゲストをお迎えして、独自の企画をお届けしてきたのです。

今月は、まもなく10周年ということで、より一層、謝恩の気持ちを込めての開催!

0827③

会場は大入満員の盛況 !!

『動物園』 愛染
『延陽伯』 三喬
「パペット落語──孫悟空」 鶴笑
『源太と兄貴』 仁智
   〈中入〉
「座談」 寺井種伯 & 高島幸次 & 桂春之輔
『稲荷俥』 米團治
『孝行糖』 きん枝

ご来場まことにありがとうございました(^人^)

ところで──。

この日、天神橋筋商店連合会の前会長でいらした土居年樹さんの訃報が入り、同じ時間に近くの葬儀会館でお通夜が執り行われていたのです。

土居さんは天満天神繁昌亭の立ち上げに際して大いにお力を発揮して下さった方。少し前からご病気で入院されていたのですが、「天神寄席」の日に天へ召されるとは…不思議な因縁を感じます。合掌☆ 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

さて──。

0827④

今年もまもなく「彦八まつり」が開かれます。上方落語の祖と言われている米澤彦八を奉り、お客様へ感謝の気持ちをお届けする年に一度の上方の噺家によるお祭り。こちらは生國魂神社の境内が会場です。

0827⑤
今年の実行委員長は笑福亭三喬さん! 大いに張り切ってはりますよ。

0827⑥

私の“射的ブース”もございます。

3日(土)4日(日)は「生玉さん」へお越しやす☆

そうそう──。

今年は「彦八まつり」の開催中に、繁昌亭の建物のメンテナンスをすることになりました。そのため、9月1日(木)~4日(日)の四日間、天満天神繁昌亭はお休みをいただきます。どうぞ、ご了解を_(._.)_

0827⑦

繁昌亭10周年──。そして、その後のさらなる繁栄に向けて、我々芸人もメンテナンスを施しながら芸道に励みます↑↑↑