トップへ

2016.03.26 《「桂米朝“追善”落語会」@ 広島文化学園HBGホール》


25日(金)は広島で「桂米朝“追善”落語会」が開催。大勢のお客様で賑わいました(^-^)/

昨年、米朝の葬儀を執り行ったのが3月25日のこと。その丁度一年後、広島での追善興行となったわけです。

0326①
会場は広島市文化交流会館(旧 厚生年金会館)の広島文化学園HBGホール。

0326②

舞台チェックを済ませ、開場を待っていると、約2000人収容可能な大ホールがほぼ一杯になるという嬉しい知らせが入りました(^人^)

「ざこば・南光」という二枚看板があってこその“米朝追善”なのですが、今回、それ以上に注目を集めたのが、特別ゲストの桂文枝会長!

今、何かと話題のお兄さまゆえ、出喝采から物凄く、一言一言に笑いの渦が巻き起こりました(^o^)/

しかも、演目が『別れ話は突然に』。いやぁ、出来過ぎてます☆    お客さんも舞台裏も大喜び(^o^)/

0326③

中入後の「偲いでトーク」では、ざこば・南光・米團治がそれぞれ女性談義で盛り上がり、文枝さんが「そろそろ米朝師匠の話をしませんか」と軌道修正する展開に(^◇^;)

文枝会長!    NHKの大河ドラマ『真田丸』の収録でお忙しい中のご出演、まことにありがとうございました☆☆

全体の演目は次の通り。

『つる』    米輝
『義眼』    南光
『別れ話は突然に』    文枝
            〈中入〉
「偲いでトーク」    ざこば & 文枝 & 南光 & 米團治
『地獄八景亡者戯(前半)』    米團治
『笠碁』    ざこば

最後は、ざこば兄さんが堂々たるトリを勤めて下さり、追善公演は拍手喝采のうちに幕を下ろすことができました☆☆☆

沢山のご来場、心より御礼申し上げます_(._.)_(^人^)_(._.)_

0326④
ロビーに飾られた米朝の写真や思い出の品の数々。スタッフの皆様、ご尽力ありがとうございました(^人^)

0326⑤
楽屋弁当は帰路の新幹線でのビールの肴に(^o^)/

一時間半で「えっ、もう大阪に着いたん !?」。新幹線は速いなぁ(^-^*)

0326⑥

26日(土)、全国的にダイヤ改正!    ますます便利になります。そして、東海道・山陽新幹線でも、ようやく検札が無くなります(´▽`)