トップへ

2016.03.22 《「美案寄席」出演 @ 森本能舞台 in 福岡》


0322①

21日(月・祝)、福岡市警固にある森本能舞台で開かれた「美案寄席」に出演。お客様と楽しい時間を共有しました(^o^)/

この寄席は福岡に縁のある三人の女性(和歌子・美代子・加奈子)がひょんなことから落語会をプロデュースすることになり、三人の名前の頭文字を取って、WMKエージェンシーという名の組織を作り、「美案寄席」をスタートさせたのです。

第1回は笑福亭瓶二くんの会を開催。その後、だんだんと「美案寄席」に参加する噺家の輪が広がり、上方ではざこば・南光・鶴瓶・春蝶…と、江戸でも円楽・花緑・談春・生志・三三…と、門閥を越えて多くの噺家が出演するようになりました(^^)/    会場は演者のスタイルに応じて決められます。

0322②

私が最初に出たのは二年前のこと。会場となった森本能舞台の雰囲気が良く、「もしまた機会があったら、次も森本能舞台で演りたい」と申しておりましたたところ、今回、それが実現したというわけ(^-^)

ちょうど第50回という節目に当たりました(´V`)♪

この日は穏やかな春の陽気に包まれ、心も晴れやか!

0322③
ゆったりした気分で福岡入り\(^o^)/

0322④
舞台チェックを済ませた後は──、

0322⑤
前回同様、小烏神社に参拝☆

0322⑥ 0322⑦
境内の桜は三輪咲いてただけ。「近頃、気象台の“開花宣言”は早すぎるよなぁ」と思いつつ、

0322⑧
ご祭神、建角身神(タケツヌミノカミ)にご挨拶──。

すがすがしい気持ちで舞台に臨みます☆

お蔭さまで客席はぎっしりとお客様で埋まり、脇正面に少し隙間ができるだけとなりました(^人^)

『阿弥陀池』    米輝
『くしゃみ講釈』    米團治
            〈中入〉
『蔵丁稚』    米團治
「ひとり勧進帳」    米團治

前回は能舞台でしかできないことを演ってみようと、ひとり狂言「船々」を演じてしまったのですが、今回はさらに調子に乗って一人で歌舞伎「勧進帳」の“山伏問答”の件りを演じてしまいました(^0^;)

突然だったので、台詞(セリフ)はめっちゃええ加減でしたが、米輝の笛が好評でした(*^o^*)

沢山のご来場、心より御礼申し上げます_(._.)_(^人^)_(._.)_

終演後は──、

0322⑨
スタッフ(6人の女性)の接待を受け、イタリア料理「Osteria Incroci(オステリア・インクローチ)」で酒宴の始まり(^o^)/\(^o^)

0322⑩ 0322⑪
美味しいワインと料理の数々。

話も大いに弾みました( ^o^)(^-^*)

0322⑫
ご馳走さまでした☆☆☆

その後、ホテルオークラのバーで飲み直し、熟睡☆

優雅な一日となりました。おおきに(^-^)