トップへ

2016.02.25 《狂言オペラ『コシ・ファン・トゥッテ』──津山公演》


狂言オペラ『コシ・ファン・トゥッテ』の巡業。23日(火)は岡山県津山市での公演。

22日(月)は移動日でしたが、私はNHKの「バラエティー生活笑百科」の収録(放送は3月26日12:15~38、再放送は3月29日11:05~28)があったので、一度帰阪し、収録後に津山へと合流。

今回、岡山駅から初めて津山線に乗りました。

0225①
もちろん単線です。田園風景の中を二両連結のディーゼルが走るさまは実に長閑(ノドカ)なもの。

0225②
法界院、備前原、玉柏、牧山…と、各駅に停車して行きます。

0225③
「旭川」と言うんだとか。 車窓からの景色を満喫!

0225④

誕生寺!?    珍しい名前やなぁとホームの名所案内の看板を読むと、ここは法然上人生誕の地なのだとか。そこで寺の名前まで誕生寺(^-^*)

0225⑤

列車の行き違い待ちをしながら、約2時間かけて津山駅へと到着。たまには鈍行の旅もいいもんです☆

この日の会場は津山市文化センター。

0225⑥
開館50周年なのだそうです☆☆

隣に津山城址があったので、ちょっと散歩に(^^)/

0225⑦

明治6年に出された廃城令により、天守閣や櫓が取り壊されたのだそうですが、平成17年に櫓が復元。現在に至っているとのこと。

鶴山(カクザン)城とも呼ばれることから名付けられた鶴山公園は、日本100選にも数えられる桜の名所。

花見の時期には美しい光景が楽しめるのでしょうが…。

0225⑧

今はまだ芽も固い状態(^^;)    次は4月に来よう!

さて──。

0225⑨

この日も温かいお客様に包まれ、和やかに笑いのハーモニーが醸し出されました(^^)/

0225⑩
ドイツ・ブレーメン管楽ゾリステンの方々と茂山ファミリーの呼吸(イキ)もピッタリ☆☆☆

ご来場まことにありがとうございました(^人^)