トップへ

2016.01.12 《「桂米朝一門会」 @ 近江八幡市文化会館》


11日(月・祝)は滋賀県近江八幡市にある近江八幡市文化会館で開かれた新春恒例の「桂米朝一門会」に出演。大ホールはほぼ満員の盛況となりました(^o^)/

この連休、関西は晴天続き(^^)/    クルマに衣裳を積んで、名神高速で近江路を走ります。

0112①
途中、三上山(近江富士)も綺麗に見えました(^-^)

0112②

近江八幡市文化会館に到着し、照明・音響チェックを済ませたところへ、お食事処「志な乃」の出前が到着。

0112③
私はあんかけうどんを注文(^o^)

皆、いろんなものを注文し、それぞれ美味しかったのですが、一番の評判が弥太郎君の注文した親子丼!    あっ、そう言えば、前に来た時はそうば君の注文した他人丼が美味しいと専らの評判でした。すぐ忘れるなぁ。次回は必ず“親子”か“他人”にしよう(*^o^*)

0112④

『動物園』    弥太郎
『親子酒』    紅雀
『笠碁』    ざこば
『地獄八景亡者戯(前半)』    米團治
            〈中入〉
『帰り俥』    雀三郎
『天狗裁き』    南光

沢山のご来場、心より御礼申し上げます(^人^)

近江八幡市文化会館の館長さんから、和菓子司「たねや」の洋菓子部門「Club Harie(クラブハリエ)」のバウムクーヘンを頂戴しました。

0112⑤

早速、美味しくよばはれています(^o^*)

ちなみに、バウムクーヘンとはドイツ語で木(Baum)のケーキ(Kuchen)という意味。原語に近い言い方だと「バオムクーフェン」かな。

来月、ブレーメンの木管八重奏団の方々と仕事をするので、そろそろドイツ語を鍛えねばなりません(´V`)♪

昨年はフランス語に力を入れていたはずやのに、今はドイツ語…。落語はどないなってんねんという声が聞こえて来そう(^^;)