トップへ

2016.01.04 《「新春鼎談」 @ 読売新聞》


読売新聞の「新春鼎談」に私が登場します。

この顔ぶれが面白かった!

まずは、現代美術家で、京都造形芸術大学の教授でいらっしゃる、やなぎみわさん。

0104①

数々の作品を輩出し、最近は移動舞台車というトラックの荷台が大きく開いて豪華なステージになる“サンダーバード”のような芸術車両を作られた方です( ^-^)(^-^*)

次に、喜劇役者の藤山扇治郎さん。

0104②
昭和の喜劇王、藤山寛美さんのお孫さんで、只今(7日まで)京都・南座の「松竹新喜劇“初笑い”新春お年玉公演」に出演中の若手ホープの役者さんです( ^o^)(^-^*)

そして、今年も自分の器に入りきらないような仕事が舞い込み、ふぅふぅ言いながら暮らしている落語家の桂米團治。

0104③
撮影はJR大阪駅の上層のコンコースで行われました( ^o^)(^-^)(^^)/

座談会は、まずは移動舞台車の話題に集中(´V`)♪

その後、芸術文化に纏わる深い話へと展開!

初顔合わせの「新春鼎談」はとても楽しいものとなりました\(^o^)/

詳しくは今日(4日)の夕刊をご覧下さい☆