トップへ

2015.11.29 《桂米團治独演会 @ 朝日生命ホール》


28日(土)、秋の恒例となりました大阪新音主催による大阪での独演会──、大入満員のお客様で賑わいました(^o^)/

1129①
爽やかな晴天に恵まれたこの日──、

1129②
クルマに衣裳と鳴物一式を積んで走行する新御堂筋。実に快適です(^-^)/

今回の会場は大阪市中央区高麗橋4丁目にある朝日生命館8階の朝日生命ホール。
この建物は1962(昭和37)年竣工とのこと。築53年という今や老舗のビル。米朝もここでずっと独演会を開いてきた懐かしのホールです。

何より地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅直結というのが有難い!   

1129④

御堂筋が今の道幅になったのは1937(昭和12)年のこと。その時すでに電線の地下化工事が完了していたのです。

そんな“大大阪時代”の話をマクラで振ってから、ネタに入りました(^-^*)

『みかん屋』    慶治朗
『八五郎坊主』    米團治
「太神楽」    ラッキー舞
『蔵丁稚』    米團治
            〈中入〉
『不動坊』    米團治

『蔵丁稚』はまずまず思い通りにできましたが、『不動坊』に課題が残りました。ご感想を下されば幸いです。

でも、温かいお客様に支えられ、会場は笑いの渦に包まれました( ^o^)(^-^*)

沢山のご来場、心より御礼申し上げます(^人^)

今回は午後1時開演で、終ったのが午後3時15分。まだ外は真っ昼間です。でも、少し飲みたくなった私は、助演で華を添えて下さったラッキー舞さんと三味線の大川貴子さん、そして弟子の慶治朗を連れて、すぐ近くのスペイン料理店「El  Poniente(エル・ポニエンテ)」で乾杯(^o^)/\(^o^)

1129⑤

系列店「Faro」と「Carbon」をハシゴしているうちに、ようやく大阪・船場は暮れなずんでゆきました(^0^;)