トップへ

2015.11.01 《子ども向けの落語本、出版 !! 》


この度、彩流社からお子達を対象にした落語の本が発売されました(´V`)♪

その名は──、

1101①
「桂米團治の“みんなが元気になれる”上方落語入門」。

『寿限無』のように少々長いタイトルですが、とにかく元気をもらえる本(^-^*)

これまで林家木久扇師匠や林家きく姫さんが出版されていた“学校寄席入門”の一連の企画でして、今回、私が上方落語部門を任されることになったという次第(^人^)

1101②

写真をふんだんに使って上方落語の特徴を説明した後、お子達にも分かってもらいやすい『つる』を実演しています。

1101③

実演と言っても別にDVDが入っている訳ではありません。台詞(セリフ)と写真と図解で綴られていくのです。

1101④

『つる』の撮影に際しては、スタッフの方々も…私もかなり苦労した次第σ(^◇^;)

1101⑤

一連の動作を分解写真のように細かく掲載するため、同じ場面を何度も撮り直しました(^-^;

1101⑥
スタッフ(エヌ・アンド・エス企画)の皆様、ありがとうございました(^◇^;)

でも、苦労の甲斐あって、出来上がった本を見ると、子どもだけでなく、大人も充分楽しめる内容になっていると思います☆☆☆

学校図書であるため、あまり書店には並んでいないと思いますが、よろしかったら米朝事務所(06-6365-8281)か彩流社(03-3234-5931)までご注文下さい(^人^)