トップへ

2015.10.04 《桂米朝一門会 @ 出雲市平田文化館》


3日(土)から4日(日)にかけて、島根県を回りました。

ざこば兄さんを筆頭とする「米朝一門会」。酒宴の旅になるだろうなと予想はしていましたが、予想以上の盛り上がりとなりました(^0^;)

今回は出雲市と益田市での巡業です。初日は旧・平田市、現・出雲市平田町に向かいます。

伊丹空港までタクシーやマイカーを使うことが多い私ですが、この日は電車移動。

1004① 1004②

地元では当たり前ですが、ほかの地方の人にとって、阪急電車&大阪モノレールの乗り継ぎはちょっとお洒落に見えるよう(^^)/

1004③ 1004④
確かに、モノレールの千里中央駅から少路駅にかけての眺めはなかなかのものです。

1004⑤ 1004⑯
大阪平野が見渡せます。北摂のビュー・ポイントの一つ(^^*)

1004⑦

秋晴れの中──、

1004⑧

伊丹空港から出雲空港へと、快適な空の旅。

1004⑨ 1004⑩

斐川町から出雲市平田町まで行くジャンボタクシーの中で、運転手からから出雲についてのいろんな話をうかがいました( ^-^)

10年前に平田市は出雲市に吸収合併されたこと。

出雲の屋根瓦には大黒さん(大国主命)の顔が付いていること。

出雲では、家族が亡くなった後も近くに居てもらえるようにという考えから、庭先にお墓を作ってきたため、今でも昔からの家には必ずお墓(屋敷墓)があること。

1004⑪ 1004⑫

そして、屋敷の西側と北側には風除けのための松が植えられる風習があり、「築地松(ツイジマツ)」と呼ばれていること。

などなど、短時間で“出雲ツウ”になりました(^-^;

ほどなく平田文化館に到着。

(公・財)出雲市芸術文化振興財団主催による「米朝一門会」は沢山のお客様をお迎えし、大いに賑わいました(^o^)/

『時うどん』    吉の丞
『上燗屋』    ひろば
『掛取り』    米團治
            〈中入〉
『いらち俥』    紅雀
『笠碁』    ざこば

ご来場まことにありがとうございました(^人^)

1004⑬
楽屋弁当も美味しくいただきました(^O^)v

終演後はその日のうちに翌日の開催地、益田市へと移動。

1004⑭
出演者のほか、三味線の勝正子さん、粟津美乃理マネージャーの7人組一行。

出雲市~大田市~浜田市~益田市と、特急で約2時間かかります。島根県は横に長い!

出雲市駅で列車の時刻まで約1時間、駅前のリーブスホテル出雲のレストラン「カメーリア」で酒宴の開始(^o^)/\(^o^)

特急スーパーまつかぜの車内で、その続き。

1004⑮

益田市駅前の益田グリーンホテルモーリスにチェックインするも、「さぁ、呑むで!」と、近くの居酒屋「魚民」で本格的な宴会の始まり☆

帰宿後、ざこば兄さんの部屋で飲み直し(^0^;)

それはそれは筆舌に尽くし難い内容の連続(^-^;    でも、殆んどが芸に関する話でした☆☆

その夜は熟睡☆☆☆    翌日の公演に備えます。