トップへ

2015.09.13 《桂米團治独演会 @ 栗東さきらホール》


翌12日(土)は、滋賀県栗東市へ──。

0913①

新横浜駅から京都駅まで“のぞみ”に乗り、そこから在来線で戻って栗東駅へと到着。

0913②
のどかな栗東駅舎。

0913③
そこからすぐの所に栗東芸術文化会館さきらホールがあります。

実は私、栗東さきらホールでは初めての独演会!    気合い充分に楽屋入り !!

0913④
中ホールでの舞台チェックを済ませ──、

0913⑤
楽屋弁当をいただき──、いざ本番!

『つる』    米輝
『地獄八景亡者戯』    米團治
            〈中入〉
『桃太郎』    米團治
「踊り=桃太郎」    米團治
『田楽喰い』    米平
『子は鎹』    米團治

ここの所作台はとても綺麗だったので、中入後に急遽、踊らせていただきました(^-^;

ご来場、心より御礼申し上げます_(._.)_(^人^)_(._.)_

終演後、元大阪フィルハーモニー交響楽団のヴァイオリン奏者、中谷葉子さんが楽屋を訪ねて来られ、「これから練習室でジュニアオーケストラのお稽古があるねん。良かったら、見に来て!」と仰るので、着替えを済ませた私は、練習室へと直行。

なんと、そこでは小学校4年生から高校生までの若者が素敵な音を奏でているではありませんか♪

11月に秋山和慶さんを指揮に迎え、プロコフィエフの「ピーターと狼」と、チャイコフスキーの「交響曲第4番」を演奏するとのこと!

0913⑦
驚いた私は、子供たちを前に「ピーターと狼」の指揮を始めた次第(^◇^;)/

関西では、相愛オーケストラで子供たちが活躍しているのは知っていましたが、栗東にジュニアオーケストラがあったとは!

皆さん、ありがとう(^o^)/    11月に向けて、おきばりやす☆


外へ出たら、綺麗な鰯雲(^-^)/

0913⑥

秋の到来を実感しつつ、帰途に就きました(^-^*)