トップへ

2015.09.10 《台風接近~台風一過》


0910①

8日(火)は、札幌在住の上方落語家、桂枝光さんの落語会に出演!

枝光と私は、一門は違えど、同期の噺家です。彼が自分のお子さんの小児喘息の治療のために北海道に移住したのが24年前のこと。以来、ずっと札幌での落語会の普及に努めてきました。

その中の一つ、「平成開進亭」が10周年を迎え、その記念シリーズに東京からは林家正蔵さんが、大阪からは私が招かれたというわけ(^-^)

0910②

会場となったエルプラザの3階ホールには沢山の人が賑々しく詰めかけ、大いに盛り上がりました(^o^)/

ただ、私には一抹の不安が…。

台風18号が近畿・東海地方に接近しており、天気図によると翌日の昼頃に上陸するおそれあり。

翌日は私、大阪・心斎橋の大丸北館に入っている日本料理「大和屋」の(こちらも10周年の)記念イベントに出演するのです。

万が一、伊丹空港に飛行機が降りられなかったら大変なことになります。

予定の航空券はJAL「新千歳7:35~伊丹9:30」。台風が最も接近する時間帯です。「今日中に羽田へ戻られて、明朝一番の飛行機で伊丹に戻られるのがベストだと思います」という米朝事務所の粟津マネージャーの提案(命令?)に従い、札幌での高座(『天狗裁き』)を終えた私はその日のうちに羽田に飛び、翌朝のANA「羽田6:15~伊丹7:20」の搭乗に備えました。

0910③

本音を言うと、その日のうちに関空まで戻れる便があればなぁと思った次第。伊丹と違って、午後9時以降も発着できる関空なのですから、もっと遅い便があれば助かるのですが、伊丹行きと同じような時間帯に最終便が飛んでしまうのです。全日空なら羽田行きは21時発、21時25分発、21時45分発と、一時間に3本もあるのに、関空行きは1本も無し。大阪の衰退ぶりを感じさせられた一瞬でした(^^;;

閑話休題──。

バタバタしましたが、翌朝、お蔭さまで私は無事に伊丹に到着!

(でも、三重・鳥羽では山崩れや冠水などがあったとか…お見舞い申します)

大丸・心斎橋店北館の外商サロンで開かれた「大和屋」10周年記念イベント“落語と日本料理のひととき”には沢山の方がお越し下さり、ゆったりとしたひとときを提供することができたと思います。

私も「大和屋」のお弁当をお相伴!

0910④
どの具材にも細やかな味付けが施され、とても美味しくいただきました(^人^)

ところで、大丸心斎橋店本館は、まもなく建て替えのため、3年間の休業に入るのだとか。その間、本館にあった店舗が北館・南館に移るため、只今、北館は改装工事に大わらわ。

築82年の歴史を持つ、ウィリアム・メレル・ヴォーリス設計による大丸本館は、私の大好きな建物の一つでした。

0910⑤

10月27日までに何度も通って、目に焼き付けておこう。3年後に完成する新しい本館も、この風情が感じられるものでありますように☆

そして、この日は──。

「大和屋」のイベントが昼夜公演(昼は『蔵丁稚』、夜は『鹿政談』)で、その間にかなり空き時間があったので、久しぶりに住吉さんへお詣りに行きました。

0910⑥ 0910⑦

大阪市住吉区にある住吉大社

0910⑧

台風一過で、実に爽やかな空気が流れていました\(^o^)/

0910⑨
千年楠も元気一杯!

0910⑩

さぁ、すみよっさんの氣を全身に浴びた私は、10日(木)からの独演会を存分に楽しみます\(^o^)/

吹田~横浜~栗東と、地元の皆様、是非ともお越しを☆☆☆