トップへ

2011.03.27 「ABC春休みファミリーコンサート」


道上洋三 (ドウジョウヨウゾウ) さんと言えば、朝日放送を代表するアナウンサーです。 平日朝のラジオ番組 『おはようパーソナリティー道上洋三です』 は、35年間放送が続いているABC随一の長寿番組です。 そして、その道上さんがシンフォニーホールで、これまた長年司会を勤めて来られたクラシックコンサートが 「ABCファミリーコンサート」。 半期に一度、開かれる度に毎回大入となる人気の催しなのです。


そこに私が受け持つラジオ番組 「ザ・シンフォニーホール・アワー」 も参加させていただきました。 道上洋三さんとアシスタントの秋吉英美さんがラジオの雰囲気そのままに、舞台で司会をなさいます。 演奏は寺岡清高さん指揮、大阪交響楽団の皆さん。 私と相棒の角野啓子 (スミノケイコ) さんが登場したのは後半です。 今回は “おぺらくご 『フィガロの結婚』” を寸劇風に書き換えて上演しました。 配役は次の通り。


フィガロ&バルトロ…桂米團治

スザンナ&マルチェリーナ…日紫喜恵美

ケルビーノ…山田愛子

伯爵夫人(ロジーナ)…角野啓子

アルマヴィーヴァ伯爵…道上洋三


まぁ、道上さんの演技の上手いこと☆ どんどん笑いを取って、盛り上げて下さいました(^ー^)   


コンサートのアンコールには 『六甲おろし』 が演奏されました。 4月12日から始まる今年のペナントレース、阪神タイガースの優勝を祈念して、シンフォニーホールは合唱の渦となりました。 さすが道上さん、1番から3番まで歌詞を暗記してはりました! 私は1番だけ(^o^ゞ


尚、道上さんのアシスタントを勤めてきた秋吉英美さんは今年度をもって番組を卒業されます。 オメデタのため(^0_0^)  5月に男の子が生まれるそうなのです。 したがって、ファミリーコンサートの司会も今日が最後。 感無量の涙を流しながらの進行となりました。 オメデタと言えば、今日のコンマス、林七奈 (ハヤシ・ナナ) さんも6月に男の子を出産予定。 大きなお腹で、素敵なヴァイオリンの音色を響かせておられました。 ともに、元気な男の子を産んで下さいね(^-^)


今日は、二人のオメデタと、おめでたい私が舞台に立っていました。 いやぁ、めでたいめでたい◯


明日以降の放送で、演奏会の様子が少し流れるかもしれません。 お楽しみjに♪

 
                相方の角野啓子さんと。