トップへ

2015.08.16 《上方文化再生フォーラム ~ 田辺寄席》


15日(土)、さきの大戦で犠牲となった尊き御霊を供養する「全国戦没者追悼式」が今年も日本武道館で、天皇皇后両陛下のご臨席のもと、粛々と行われました。

戦後70年──。年々、一年が経過するのが早くなることに驚きながら、今年もテレビの前で黙祷(-.-)

その後、仕事へと出かけました。

0816①

まずは、大阪・千日前のトリイホールで行われた「上方文化再生フォーラム」に出席。

0816②

この日は、今年、襲名されたばかりの(翫雀改め)四代目中村鴈治郎さんとの対談!

普段はなかなか聞けない貴重な話の数々に、私は驚きの連続でした(((*゜▽゜*)))

初代中村鴈治郎が新町の遊廓「扇屋」で生まれた人だったこと。なぜ父親が女郎屋へ養子に入ることになったのか。坂田藤十郎という名跡を復活した経緯…などなど、あっという間の一時間半──。

二代目中村鴈治郎丈が「徹子の部屋」に出た時の(昭和52年の)映像も会場でお客様と一緒に拝見し、とても懐かしい思いに耽りました(^-^*)

最後は、「我々が還暦を迎えるまでに、一度、父親の世代が作った上方風流(カミガタブリ)というサークルを復活しようよ」という話で締めくくりました(*^O^*)/

乞う、ご期待☆

さて、その後は大阪市阿倍野区桃ヶ池町へと移動。

0816③

桃ヶ池公園市民活動センターで行われている「田辺寄席」への出演です。

0816④

文太兄さんが中心となって開催されてきた「田辺寄席」は、なんと今回で第723回を迎えます。


0816⑤
田辺という地名は東住吉区に位置するのですが、会場の桃ヶ池町はギリギリ阿倍野区。天王寺駅まで一駅(線によっては二駅)という都心にありながら、のどかな住宅地であります(^^)/

『開口0番』    文太
『つる』    慶治朗
『いらち俥』    團治郎
『悋気の独楽』    文太
            〈中入〉
『試し酒』    米平
『地獄八景亡者戯(前半)』    米團治

最後に、文太兄さんによる“抽選会”があり、おひらき。

ご来場まことにありがとうございました(^人^)

終演後は、缶ビールとお寿司で乾杯(^o^)/\(^o^)    芸談に花が咲きました。

ところで、文太兄さんは失明して、はや13年が経過したのだとか…。ようやくこれまでの苦労話を喋る余裕がおできになったみたい。いろんな話を聞かせていただき、とてもためになりました☆☆    最後は、「人生のどんなシチュエーションも落語になってるよな。落語って凄いなぁ」という話になった次第(*’▽’*)

0816⑥
盲導犬のデイリー、これからもおきばりやす!

千里山まで戻ってきて、ふらっと近所のバー「アリーナ・ターヴァン」に入って、飲み直し。


0816⑦
美味しい酒と料理に酔いしれました(^-^*)

ところで、「アリーナ・ターヴァン」は訳あって今月末で店じまいされるとのこと。

千里山という街は、元々、イギリスはロンドン郊外のレッチワースという街を手本にして作った阪急沿線の住宅地。「そのレッチワースにある“アリーナ・ターヴァン”という店を模して作ったのがこの店なのです」ということを、マスターから初めて聞きました(^0^;)

0816⑧
店内を見納めたい方、お早めに☆☆☆